スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モントリオールを出てとりあえず西へ

カナダの国旗には赤いメイプルが描かれているように、間違い無く国の象徴となりうるべきものということはよくわかった。

わざわざ季節を合わせて訪問したつもりだったのでそれなりの景色に出会う自信はあったのだが、モントリオール空港へのアプローチで眼下に見える赤〜黄色の台地を見た時、この旅行が風景だけには裏切られることは無いということは確信した。あとは天気だけだ。

言うまでもなく今回の目標はトータル5日間の時間内で最大限に紅葉を見る事だったので、街を訪れている暇はない。訪問先をモントリオールの西側に位置するローレンシャン高原と東のイースタンタウンシップスに絞って周ることにした。

モントリオール空港に着いたのは昼の13時半過ぎ。シカゴ空港の乗継ぎ時に妻がアメリカの審査に引っかかるという多少のケチが付いたが(これはマシンの不具合とのことだった)、予定とおりモントリオールに昼過ぎに着く事が出来た。空港のハーツレンタカーオフィスで我々にあてがわれたのはフォード車。ナンバーはブリティッシュコロンビア州のものになっていたので出自は西海岸らしい。何処をどうして東部に来たのかはわからないが、カーナビも付いていてそれなりに走りそうな車だ。早速空港を出て西に向かった。

右ハンドル車を乗るのは2回目だが、慣れてしまえばどうということもない。丁度日本とは昼夜が逆転するが時差ボケも殆ど感じることも無く体調も良い。カナダ人の運転マナーも文明的で、大阪で乗る事を思えばなんてことはなく、旅行を通して安心して運転する事が出来た。モントリオール市内を出るまでに多少の渋滞に引っかかったものの、フリーウェイを走り通していくことが出来るので、市内を出てからは快調。天気は多少曇っていたものの、期待通りの紅葉が我々を迎えてくれることとなった。

(続く)

とりあえずの一枚

North Hatley
少しあとに訪れたNorth hatleyにて(初日ではないです)

スポンサーサイト

とりあえずカナダ後の挨拶

弾丸トラベラーの割にはツッコミどころ満載の旅行となったカナダ旅行。時間があればなんてことも無いものの、短期間なばかりにくらうハメになったピンチを強運で切り抜けたところは、まだまだ自分も捨てたもんじゃありません。

優雅なドライブ旅行も終わるまでは何が起こるか分からない、やっぱり最後は精神力と運がモノを言うのか?!。

疲れが取れませんのでこの週末にも。

江戸川橋

 神楽坂の赤城神社の脇から下る赤城坂は、神楽坂界隈の賑やかさとは別世界にあった。人気のエリアも一歩外れればこの静けさだ。坂の入口にあるイタリア料理屋はそこそこ評判の店なのだが、土曜の夜にも関わらず空席が見て取れた。

 妻が関西から出てきた友人達と夕飯を食べに行ってしまったので、一人放り出された自由な時間を何処で過ごすか考えた。

 牛込界隈から見える神田川の向こう、小石川台地の家々に光が灯る様を漱石はその小説に書いているが、現代の赤城坂からはそのような景色など望むべくもない。手前の低いビル群が邪魔をして、神田川を覆う高速道路でさえ見るのも困難なくらいだ。
 とりあえず夕飯を食べようと思い、江戸川橋まで歩みをはじめた。夏祭りだろうか。祭囃子が何処からかわずかに聞こえるが、何処でやっているかはわからない。商店街を抜け、江戸川橋の食堂をくぐった。

 まっすぐ家に帰るのには時間が早いように思った。上野広小路に出るバスはまだまだ走っている時間で、暇つぶしに秋葉原くんだりまで行こうかと考えたけれども、あまり健康的じゃあない。新宿駅行のバスは待たずに乗れるけれど、出たところで何があるわけでもない。西に歩いて早稲田鶴巻町から目白台に上がるか、神田川沿いに少し進んで椿山荘を突き抜けるかすれば雑司が谷はすぐそこだ。まあどの道を通るにしても家までは30分程度だろう。食事後の運動には丁度良いので、このまま歩いて帰ることにした。

 神田川沿いをてくてく歩き、早稲田の電停に出る小さな交差点を北に上がって目白台に出た。上りきった所のすぐ脇は超大物元総理大臣の旧邸で、今はかの有名な娘さんが住んでいる。去年の選挙でただの人になってからは、そういえば見る事もなくなった。

 蒸し暑さが少し落ち着いた夜、一息つく散歩路となった。

●江戸川橋
白61系統(新宿駅〜練馬車庫 / 練馬駅)、上58系統(上野松坂屋〜早稲田)、上69系統(上野公園〜小滝橋車庫)、飯64系統(小滝橋車庫〜九段下)にて「江戸川橋」下車。
何がある訳ではないですが、昔ながらの商店街と、近くには椿山荘の庭園とか。案外に神楽坂まではすぐなので、我が家から神楽坂に出る時はバスをここで降りて歩きます。

都バス最長路線に乗ってみた!

「東京は坂の街」と以前書いた気がします。道玄坂とか九段坂とかの名前のついた坂が23区内に700以上あるそうで、それら一つ一つの巡ってみようと思っていた時期がありました。途中200くらいまでは歩き回ったのですが、なかなか継続する事は難しく、意識して巡ることが絶えてしまいました。
けれどこのようにある一定の数があるものを巡るのはそれなりに楽しく、例えば隅田川二十六橋とかをすべて渡ってみる、など、内容を変えて色々とチャレンジしてみてはいます。

そのチャレンジの一つが都バス。日本最大の公営交通企業体である東京都交通局が路線を張り巡らせており、目黒区を除く二十三区内に最低でも一本以上の系統が地域の足として走っています。目黒区にはついこないだの三月まで東京駅と東急大井町線等々力駅を結ぶ路線が走っていたのですが、路線改変で東急バスの運行となり同区からは撤退してしまいました。

都バスは二十三区を主に走っていますが、区外では唯一青梅地区を中心に路線を張り巡らしています。区部を離れて運行しているのには、多分に大人の事情がありそうですね。

都バスの最長系統は実はこの青梅地区からのびる路線で、JR青梅駅と西武柳沢駅を結びます。都バストリップを好む者としてはいつかこの系統に乗車してみたいと思っていたのですが、こないだの日曜、思い立って乗りに行きました。

けれどですね、西武柳沢駅というのが何処にあるのか知らず、調べてみたところ西武新宿線で田無の少し手前にあるとのこと。感覚としては高田馬場から15分くらいかしらと思っていたのですが、各駅停車で30分以上もかけて行く事になりました。

路線は梅70系統。青梅街道をひたすら走るバスで、青梅までは30km以上。途中、西東京、小平、東大和、武蔵村山、瑞穂などの市や町、米軍横田基地をかすめるなどして青梅まで。かつてはさらに東に路線が延びていて阿佐ヶ谷駅まで達していたそうです。

その筋では有名な路線からか地域の人だけでなく乗りにくる人がちょくちょくいるようで、我々夫婦以外でもただ乗りに来たような女性が一名いました。

で、感想ですが、13時半過ぎに乗車して青梅駅に到着したのが15時50分。2時間以上もバスに揺られました。定刻だと1時間40分程度で行くようですが、余裕で遅れました。一時間に1〜2本の運行ですがそれでも途中で乗り降りはありましたので、地域の足とはなっているようです。我々とて時間を気にして乗りにきている訳ではないので遅れても一向に問題はありませんが、待っている人も大したもの。路線が微妙に各地区の役所や病院、駅を経由して行くので区間利用が多いのでしょう。沿線には木に囲まれた大きな家があり、その庭には蔵などがあったりして、武蔵野の庄屋や大地主の由縁が見られてそれなりに退屈しませんでした。

単に揺られるだけですが、夏の日がな、クーラーの効いた車内で時間を潰しに行くのも悪くありません。

●都バス最長系統
梅70系統(西武柳沢駅〜青梅車庫)

VIVA!2013年夏休み!

2013年の夏休み、もう何処にも海外へは行かないつもりだったのだが、今年に入って国内でさえも一泊二日の旅行をしておらずふさぎ込みかちであったのを妻が見かね、何とか資金をつくってもらうことに。

春に「Argo」を見た。その主要な舞台がテヘラン=メフラバッド空港。行ったよねぇ。僕の中ではテヘランの印象は良く、「Douwn With USA(米国に死を)」とかも歴史の舞台で有れば見ていて感慨深いものだった。革命の時は大変な場所だったのだけど、今は骸骨とかの落書きが塀に書かれているばかり。中東にも久しぶりに足を延ばしてみたいなあ思っていたのだが、妻が全く興味を示さない。

今年は10月まで休暇を取っていいとのことなので世界地図を眺めていたところ...ありました。季節モノでいつか行ってみたいと思いながらも踏み入れていない土地が。

紅葉は日本では11月の終わりだけど、もっと早くにやってきて、しかも売りにしている所がありました。

カナダです。

与えられた日数は5日間。
5日間でカナダ?と思うなかれ。確かに前後3日は移動に取られるけど、紅葉一本に絞れば絵のような風景を存分に楽しむことは出来ます。提案したところ妻も同意したので早速手配。

ということで、夏休みはモントリオール。そこからレンタカーで紅葉の景色を求めて郊外を走りますよぅ。

PageTopNext>>

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。