スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイトをhtml5に書き直し

北京~モスクワ 第3/4国際列車

 サイトを大幅リニューアルするには至らないものの、使用タグがメチャクチャだったり、スタイルシートが煩雑になってきているので、デザインそのままでページを再構築してみることにした。

 で、せっかくだから練習も兼ねてhtml5で書いてみた。デザインはほぼ変っていないけど、裏のソースは大幅に変っている。CSS3を使うまでもないレベルだが、htmlだけでもこうして書き換えてみると何となく新しくなったようで気分がいい。

 ということで、ボチボチ他のページも書き直していきます。

参照環境は

IE7以上(多分6でもいけるけど一応7以上で。javascriptで強引に対応させてる)
Firefox3.6以上(今の最新は4です)
Opera10.6以上(こちらも最新は11だったかな)
Chrome
Safari5以上

ここまでは動作確認をしています。
スポンサーサイト

「北京~モスクワ 第3/4国際列車」復活運行!いえ、サイトですが何か?

 とりあえず一旦復活です。

 本当はサイトをリニューアルしてからにしようと思いましたが、一旦手放した旧ドメインを再び取得できたので、前の内容のままでサイトを復活させました。
 またおいおい変えていきますが、定期的に読んでいただいていた方もおり、どこぞの御仁が貼っていただいていたWikipediaにもリンクが残っているので、再度公開しました。

 よろしくお願いします。

北京~モスクワ 第3/4国際列車

K3次に引き寄せられた旅行者

 先日あるネットコミュニティで、私のサイトをご覧いただいたのがきっかけで、北京からモスクワまで鉄道で行ったという記事を見ました。2006年に私が乗車したのと同じ列車です。簡単に行かれるような地域の案内では無いのですが、その方の経験の一助に自分自身がなったのかと思うととても嬉しいですね。
 私が訪れた時とは一部走行区間が変わってもいますが、走行時間6日の長旅に惹きつけられた方が他にもいるかと思うと、そのきっかけの一つと私の旅がなったのかと思うと感慨深いものがあります。

詳しい旅行記をブログにあげられていますので、是非ご覧ください。
西方快車

ドラマ「三国演義」

 最近はまっているのがUsen「Gyao」の「アジナビ」。仕事上の絡みがあって、見るようになったのですが、この「アジナビ」で今やっている三国演義、これがとてつもなく面白い。90年代に中国でつくられたドラマで原作に最も忠実と言われる内容で、非常に良く出来ています。このシリーズ、たまに新聞広告でも通販とかで出ていますね。おのおのの役者もイメージ通り。丁度赤壁の戦いに入るところで非常に盛り上がっています。実際原作のセリフをそのまま読ませてみるような演出もあり、また京劇的な見栄の切り方もあり、勿論ストーリーは分かり切っているのですけれど、十二分に楽しめる。毎日一本づつ配信になるので見逃せません。「レッドクリフ」と違い、周瑜と諸葛亮の腹の探り合いに曹操が絡んできて、余計な惚れたはれたもありませんから、話に引き込まれます。おとといが「十万本の矢」、昨晩が「苦肉の計」で今晩が「連環の計」でした。もうすぐ諸葛亮が東南の風を呼びます。そしたら世紀の一戦が始まりますよ。
 しかし、この周瑜、やっぱりこの男が赤壁の主人公です。結局諸葛亮が上手をいくのですけれど、この周瑜なくしては曹操に勝利することはかなわなかった。
 実生活でもいますよね。常に一歩先を越されてしまう「切れ者」が。

 このような面白い番組をタダで配信していて広告など見る訳が無かろうに。Usenには感謝していますが、ビジネスモデルとしてはちょっと違うのでは?赤字なのも分かります。

「シベリアの風景」~「北京~モスクワ国際連絡 第3/4列車」

弊サイト「北京~モスクワ国際連絡 第3/4列車」のコラム「RW19雑記」の第六回を作成、反映させました。今回は、「シベリアの風景~何処までも続く森林の物語」です。

シベリアの風景とは、バイカル湖と時折現れる大河を除けば気が遠くなる森林の風景に他なりません。この印象を当時車中でつけていた日記より紹介します。

北京~モスクワ国際連絡 第3/4列車

PageTopNext>>

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。