スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モントリオールを出てとりあえず西へ

カナダの国旗には赤いメイプルが描かれているように、間違い無く国の象徴となりうるべきものということはよくわかった。

わざわざ季節を合わせて訪問したつもりだったのでそれなりの景色に出会う自信はあったのだが、モントリオール空港へのアプローチで眼下に見える赤〜黄色の台地を見た時、この旅行が風景だけには裏切られることは無いということは確信した。あとは天気だけだ。

言うまでもなく今回の目標はトータル5日間の時間内で最大限に紅葉を見る事だったので、街を訪れている暇はない。訪問先をモントリオールの西側に位置するローレンシャン高原と東のイースタンタウンシップスに絞って周ることにした。

モントリオール空港に着いたのは昼の13時半過ぎ。シカゴ空港の乗継ぎ時に妻がアメリカの審査に引っかかるという多少のケチが付いたが(これはマシンの不具合とのことだった)、予定とおりモントリオールに昼過ぎに着く事が出来た。空港のハーツレンタカーオフィスで我々にあてがわれたのはフォード車。ナンバーはブリティッシュコロンビア州のものになっていたので出自は西海岸らしい。何処をどうして東部に来たのかはわからないが、カーナビも付いていてそれなりに走りそうな車だ。早速空港を出て西に向かった。

右ハンドル車を乗るのは2回目だが、慣れてしまえばどうということもない。丁度日本とは昼夜が逆転するが時差ボケも殆ど感じることも無く体調も良い。カナダ人の運転マナーも文明的で、大阪で乗る事を思えばなんてことはなく、旅行を通して安心して運転する事が出来た。モントリオール市内を出るまでに多少の渋滞に引っかかったものの、フリーウェイを走り通していくことが出来るので、市内を出てからは快調。天気は多少曇っていたものの、期待通りの紅葉が我々を迎えてくれることとなった。

(続く)

とりあえずの一枚

North Hatley
少しあとに訪れたNorth hatleyにて(初日ではないです)

スポンサーサイト

とりあえずカナダ後の挨拶

弾丸トラベラーの割にはツッコミどころ満載の旅行となったカナダ旅行。時間があればなんてことも無いものの、短期間なばかりにくらうハメになったピンチを強運で切り抜けたところは、まだまだ自分も捨てたもんじゃありません。

優雅なドライブ旅行も終わるまでは何が起こるか分からない、やっぱり最後は精神力と運がモノを言うのか?!。

疲れが取れませんのでこの週末にも。

PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。