FC2ブログ

餃子と関東軍ー中国・長春

 先月、大連、長春、哈爾濱と行ってきた。いや~いいとこですね。何がいいってご飯が美味しい。中国は基本的に何処で食べてもそこそこの物を出してくるけど、特にこの3都市は名物がある。曰く大連の海産物の炙り焼き、長春の餃子、哈爾濱のビール。大連など、ホタテの炙りが一個15円!日本のものより一回り小さいけど、そんなもん量でカバー。中国は包子などの生地物が安いけれど、餃子もご多聞に漏れない。日本と違い、生地が手作りなんですよね。餃子の本場は西安だと聞いたことがあるけれど、華北より北なら大抵の街で大概のモノを食べさせてくれる。同じ餃子と言っても土地土地の作り方があるようで、長春のモノは生地が厚く、食べ応えがあります。
 この長春。昔は新京と言って日本の傀儡国家の首都が置かれていた所。今でも当時の建物が残っている。街自体が如何にも計画都市といった感じで、北京とは違う意味で直線の大通りが走っています。実際現在のように街が整備されたのは満州国の時ですからね。
 「ラストエンペラー」をご覧になりましたか?ちょっと前にテレビでやっていた「流転の王妃」は?その舞台となったのがこの長春。皇帝の宮殿が今は「偽皇宮」として観光名所になっています。でも、この街で一番目につく建物は...

こいつ↓
旧関東軍司令部


まさにこの国の主人は誰だかわかってんだろうな的な建物です。

 はい。旧関東軍司令部です。もちろん建てたのは日本人ですよ。
 こりゃあ、中国人は怒るわ。国家基盤やインフラその他を、いくら日本が整備したと言ったって、そりゃ事実かもしれないけれど、あくまで日本は「外国人(侵略者)」。占領(侵略その他もろもろ)意図がある無しは、この建物の前では議論すること自体が無意味です。ここだけじゃあない。ビルの上にお城が建っているような建物は。
 「進駐軍」という言葉があるけれど、どう考えたって「占領軍」でしょ?もしマ元帥が司令部を置いた第一生命ビルがホワイトハウスみたいな建物に置き換えられてたとしたら、当時の日本人は怒らなかったのだろうか?怒らなきゃ嘘ですよ。だいたい自国の占領軍を褒め称えている国などどこに行ってもない。それとも進駐軍(ついさっきまでは鬼○米英だ)=解放軍的なものにとらえる程、当時の日本人は変わり身が早くプライドも無かったのだろうか?
 不思議な事に、今の憲法は「押し付け憲法だ」とか自虐史観粉砕とか言っている人ほど、戦前の日本の対中、対朝鮮施策を肯定したがる。そいつらは、実際に旧満州を訪れてこれらの建物を見たことがあるんだろうか?そりゃ結果的に「いいこと」もやっていただけで、当時の感覚では朝鮮は永久に日本の領土だし、満州国は属国である。そもそもの出発点として、今と感覚が違うということを理解しろ。
 
 もう一度言おう。
 私は自虐史観の持ち主ではない。しかし、皇居の目の前にホワイトハウスやペンタゴンみたいな建物があったら日本人としてどう思うんだ?

 でも一番わからんのは、占領の象徴であるこれらの建物を未だに使っている中国の方たち。なんてったって、今この建物は中国共産党吉林省委員会ですから
 韓国ではこうはいきません。中国人の不思議なところです。
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク