FC2ブログ

世界で最も偉大な食料。その名は「カップラーメン」

 日本人の発明品で最も偉大なモノは「カップラーメン」だと思う。中でも一番優れているのは元祖「日清カップヌードル」だ
 大抵のカップラーメンが蓋を開けてスープを取り出してお湯を注いで~なんてやるのに対し、この「元祖」はお湯を注いで3分待てば食事が出来る。余計な作業が一切要らない。はっきり言って、人類が火を克服して以来の食の革命だと言っていいのでは、とさえ思っている。多分、現代に生きる日本人で一生の内に一度もカップラーメンにお世話にならない人はいないのではないか。
 このカップラーメン、世界最大の消費国は中国である。鉄道に乗れば、車内でお湯が供給される事もあって、食堂車で気軽に食事が出来ない多くの中国人は、持ち込んだ他の食料と共にカップラーメンを口にする。食の国の食事文化を変えたとも言われている。
 中国で最も有名なカップラーメンは、康師傅というメーカーの「紅焼牛肉麺」である。雑貨屋や駅の売店では必ず売っている商品で、他にも「辣旋風」などの商品があったとしても、まあほぼ「紅焼牛肉麺」の一人勝ちだ。食べてみればわかるのだが、「日清カップヌードル」と同じく飽きのこない味で、私も長距離列車に乗る時はどうしても手が出てしまう。
 ちなみにこの康師傅というメーカーであるが、しばらく前に基準値以上の添加物がその商品に含まれるということで、日清中国と共に訴えられた。日清は当然の事ながら「嘘八百」と猛反発したが、康師傅はだんまりを決め込んだ。異議を申し立てなかったのである。もちろん康師傅は怪しいと非難されるが、当の会社は全く無視。さすが中国企業だ。信用問題を起こしても何ともないぜ!!それで康師傅が傾いたかというとそんな事は無く、未だに中国カップラーメン界の首位を独走中だ。
-----------------------------------------------
 先日、日清の創業者が亡くなられた。この方による恩恵は、年間消費量250億食のカップラーメンによって全世界に広がっている。
 合掌。
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク