FC2ブログ

カガクシャ

 以前に書いたかと思うのですが、私は科学の発展が人類の幸福をもたらすと強く信じている者であります。「理性絶対」という立場が科学の根本原理で、その思想から派生する「合理主義」が「人文科学」「社会科学」「自然科学」の3つの考え方を生み出しました。この内の「自然科学」の進展が物質的な副産物を作り出す、つまり「発見」「発明品」として世の中に出てくる三次元の物体です。ただいま少々酔っ払っておりますので、普段にも増して理屈っぽいところはご容赦ください。
 思うに20世紀に最も発達した科学的学問とは「物理学」ではないでしょうか?この物理学の一派である「量子力学」の生み出した最高の産物が「原子力」であり、最悪の副産物が「核爆弾」であります。
 最初に原子の火を見た科学者は人類の未来に明るい希望を描いたのでしょうか?核分裂の連鎖反応とそこから生み出される莫大なエネルギーは、確かに人間の生活を明るく照らしました。日本の発電に占める原子力発電所の発電量を考えれば、自明であります。我々は原発無しでは日々の生活を送ることが出来ません。が、それを兵器として利用しようと発想した人間が出た瞬間に、人類は人類自身に対して悪魔を見ました。原爆開発の中でウランからプルトニウムを作り出した際に、その研究に参加した科学者が「この日は人類の歴史の中に暗黒の日として記憶されるだろう」と言ったとかいうのを何処かで読んだ記憶があります。
 一体我々の生活に於いて、科学の発達がもたらす目に見える部分は概して有益なものです。電気、パソコン、車、テレビ等々。これらは概ね我々の文化生活を充実させるものです。ここから起こる悲劇はあるにせよ、例えば車そのものを否定する人は居ないでしょう。それに対し、特に私達日本人にとっては科学の生んだ「悪」は実感として湧かないものが多い。いくら朝鮮が核爆弾を持つ(った?)からと言って、その事にどれだけの人が実感として恐怖心を持つでしょうか?大抵の人は日本に打ち込むような事はしないと思っている。原発事故だって他国の話で、若狭に行けばいくつもあるのにそれらは絶対に事故を起こさないと思ってます(まあ実際には起こっているのですが、大爆発を起して深刻な影響が出ていないから実感が無いんです)。
 こうして考えると、日常に於ける危機感とは一体何なんだ?という別の議論が発生してしまうのですが、これはこの文章とは趣旨が違うのでこれ以上進まない事にしましょう。
 私の本業はWEB制作であるので四六時中パソコンに向かって話しかけているのですが、ふとパソコンが恐ろしく見える瞬間があるのです。
 どんなに科学が発達しても、生み出された産物に人間が使われるような事は断じてあってはいけません。それは肝に銘じておく必要があると思うのです。
 みなさん、「パソコンに使われている」ということはありませんか?
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク