FC2ブログ

20万人の中国人を国外追放-ロシア

 ロシアが個人経営露天商売外国人の商売禁止令を施行したそうです。それによりロシア商売をしていた20万人の中国人がロシアを出て行く=国に帰る羽目になったとか。これはこれは大規模な国外追放令ではないですか。

http://news.sina.com.cn/c/2007-04-05/041811570028s.shtml

「個人経営露天商売外国人」とは中国語を直訳したのですが、要は市場(のみ市を含む)で主に服を売っている中国人個人商人のこと。東京で言えばアメ横の路上で中国人が商売していると想像していただければよろしいです。この記事はウラジオストクの中国人商人の悲劇を書いておりますが、極東に限らずモスクワにも中国人市場があり、中国人商人はロシアで結構羽を伸ばしておりました。
 中国とロシアを結ぶ定期国際列車は3本あり、その内の2本は北京とモスクワを結び、残りの1本は哈爾濱とウラジオストク・ハバロフスクの間を結びます。これら列車の乗客の大半は中国人商人で、明らかに運び屋と分かる人達が徒党を組んで中国とロシアの間を行き来しています。
 記事によれば、ロシア人を雇えば当局のお目こぼしもあるようですが、その出費(月に500元ほど=約9,000円)は個人商人には厳しく、こんなところでやってられないと中国に帰る商人が大半とのこと。尤もロシアでの商売は「治安は良くなく=相当に悪い」「警察のいやがらせ」などとの戦いがあり、苦労するものだ、と結んでおります。
 まあロシア警察の人々に対する「因縁づけ」は彼らのお家芸みたいなものですからな。旅行者でさえ苦労するのだから、中国人商人が相当苦労しているのは容易に想像できます。
 で、行き着いたのが国外追放ですかそうですか。

 別件ですが、ロシアの偉い人がロシアの鉄道高速化に日本の援助を期待する、などと言っておりましたが、投資させるだけさせといて土壇場で「出てけ」というストーリーが既に出来上がっているのは間違い無いでしょう。サハリン2の第二幕が演じられるのが目に浮かびます。
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク