FC2ブログ

永遠のヒーロー「ROCKY」

 以下文章は男性用です。女性にご理解いただける事は一部困難である事を重々認識しております。悪しからずご了承ください。(検閲無用)

 本当かどうかは知りませんが、先日の新聞広告によれば「ROCKY」シリーズを見た日本人は、国民全体の80%に上るそうです。無茶苦茶なキャッチコピーですが、ある一定の年代以上では相当な人(特に男性)が見ているのは間違い無さそうです。
 このボクシング映画、これ程までに見られてきたのはなぜでしょうか?
 私が思うに主人公の「ネバーギブアップ」精神に共鳴できるのと、見終わった時に感じる「俺もやれるんじゃないか」という感覚では無いかと思うのです。
 多くの人は現実社会の中で忙しさに追われ、または何となく生活しています。明日は今日の単なる続きであり、そうそう毎日変わった事がある訳ではありません。ある人は生きる為に必死であり、ある人は刹那的な楽しさに身をゆだねることが余りにも多い。新しい事が出来ないのは、周りの環境が悪すぎるetc.etc。
ロッキー=バルボアはスーパースターではありません。どちらかといえば、平凡な社会の平凡な毎日を生きる不器用な人間です。言わば、私を含む多くの人々(特に男性)にとっては自分自身を重ね合わせる事が容易な人物です。それがひとたびリングに上がれば不屈の精神で戦い、時には友人の敵討ちにソ連に乗り込みます。そしてボコボコにやられ惚れた女性にすがりながらも最後には勝つ。余りにも単純であり、言葉にして書くと面白くもなんともないストーリーなのですが、映画で見せ付けられると燃え上がってくるのです。
 あのメインテーマを聞くと妙に元気が沸いてくるのは何故でしょう?それは自分自身にロッキーを重ね合わせ、「現実社会」というリングで各々背負っている問題やプレッシャー相手に「俺もやれる」と思うからです。 非常に単純ですが、男性にとっては「出来る」というファイティングスピリットは非常に重要です。こんな事で気分が乗ってしまうのですから「うましか」の誹りも免れませんが、何だかんだと言われながらも多くの男性にとっては程度の差があれど共感できる話の筈だと思うのです。
 女性に言わせるとこのような気分の高揚は得てして「アホ」「単純」と片付けられます。多くの女性はリアリストであり、一部の方々を除き安定主義者でありますから、それは仕方ありません。しかし、「友情」「強さ」「精神力」「愛情」「義理人情」「夢」等、男性が好きな話が全て詰まっている。また、主人公が男性自身にとって非常に身近な設定であることが、自分自身を主人公に投影しやすい存在であることを、少なくとも世の女性は理解する必要があります。

 「ロッキー=ザ=ファイナル」は、毎日に疲れた男性は必見の映画です。
 
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク