FC2ブログ

会津行

 倒幕の中心が薩摩、長州、土佐であるのなら、佐幕の象徴は会津と新撰組です。どこまで本当かは知りませんが、20世紀後半になって萩市(長州藩の本拠地)が会津若松市と友好関係を結ぼうとしたところ、「会津戦役から120年しか経っていない」とかで会津側は拒否したそうです。

 会津藩と会津側に立つ奥羽越列藩同盟vs新政府軍は会津戦争を頂点とします。そこで出てきたのがよく知られる白虎隊の悲劇です。藩主松平容保の行動は藩主として会津の民に顔向けが出来るものではありませんでしたが、白虎隊の活躍により会津を「悲劇の土地」に印象づけます。実際は白虎隊だけでなく武家の婦女子で組織された隊なども戦っておりますので、会津全体が壮絶なる土地であったと言うべきでしょう。飯盛山での白虎隊の割腹を持ち出すまでもなく、会津戦争での戦いは本来朝敵である会津を大道に殉ずる忠義の土地として知らしめるのに十分であったのです。

 このゴールデンウィークにようやく会津を訪れる機会を得ました。会津若松の街は観光客で溢れており、飯盛山は白虎隊への線香の煙で満ちておりました。

 歴史の理屈を語るのは時と場合によりにけりで、私も白虎隊の墓に合掌してきました。
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク