FC2ブログ

意味のわからん8月の世界陸上

 先週の金曜日の晩は大阪道頓堀におりました。いやに外国人が目につき、海外のテレビ局がカメラをグリコの看板に向けておりました。世界陸上が大阪で開かれるのにあわせて来日した人々です。
 この大会自体は相当に価値のある大会の筈なのですが、大阪での評判はテレビをご覧の通り。観客席がガラガラで、世界の一流選手達にあのような中で競技をしてもらうのが大変に申し訳ありません。と言ったところで自分も見に行く訳でもないので同罪でしょうか。
 が、一方的に責めてもらっても困ります。
 どうしても納得がいかないのは、毎年湿度が高く残暑厳しいと判りきっている日本の夏に、一流どころを集めて競技会を開くのが理解できません。どうにも判りきった夏の大会であるのにも関わらず「チケットの売れ行きが心配」などとアホな事を平気で言ってのける大会の関係者は、本当に日本の住民でしょうか。今年に限っては冷夏の予想だったのでしょうか。よほどのファンでなければ、この炎天下にどうして昼間から直射日光の当たるスタンドで陸上競技を見るでしょう?実際に走ったり投げたり跳んだりする選手にも申し訳がありません。せめて同じやるにしても暑さも台風も過ぎた10月くらいに開くことは出来なかったのでしょうか。大会自体は超一流であるのには間違いないのですが、スタンドがガラガラなのは、陸上競技の人気だけのせいでは無いでしょう。実はタダ券(招待券)が我々の会社にもまわってきたのですが、結局行く人がおらず、宙に浮いています。入場券をさばくノルマを割り当てられた大阪市の職員もいい迷惑です。
 どうも大阪という街は、オリンピック誘致の時もそうだったのですけれど、このような世界的イベントを筋書き通りに外してきます。
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク