FC2ブログ

「タガタメ」

先日の起こった軍艦による漁船の撃沈事件については、「エライ人のコメント」から「その他大勢のブログ」に至るまであちこちで色々語られています。あえて事件と呼びたいこの一件、その経緯や国の是非をここでとやかく言うつもりはありません。
が、一つだけ言うことがあるとすれば、国を守るべき自衛隊が自国の人間を殺してどうするんだ、ということです。
今回の事件はこの一言に尽きるのではないでしょうか。

一体自衛隊が「自衛」しているものは何か。軍隊自体の気の緩みとか防衛省の体質だとかいうその政治的評論家的意見はさておき、素朴に「自衛隊とは国、つまり日本国民を守るものの筈が一体何の為に存在するのか」と思う訳です。国を守るということは、それなりに尊敬を受けて良いことなのでしょうし、大変な仕事なのだけれど、私を含めた日本人の中にどれだけ自衛隊に対して敬意を持っているかというと、クエスチョンマークが連発されます。日本に於いて軍隊が否定的な目で見られるのは、軍隊とは我々を守るものではなく、我々の命を拘束するという意識が日本人の奥底にありませんかね。大体「自衛隊はこの国にとって無くてはならない組織です」とか「軍隊が無い国は一流国ではない」という人達に限って、自衛隊から一番遠いところでのほほんと暮らしているように見えるのです。いざ戦争だ、という時に真っ先に安全なところに隠れそうではないですか(笑)。加えて考えて欲しいのですけれど、「軍」と聞いて最初に頭に浮かぶ事って何でしょうか。私についていうとそれは「特攻隊」です。特攻隊員は軍により「死ね」と強要された。いや、自分から進んで死にに行ったんだという美談は結構。そのように思わなければ爆弾を抱えられなかっただけだと思います。
私は反戦主義者として活動している訳でもなく、普通の小市民ですが、こんな意識ですから、「自衛隊に入る」と言い出した人間は「体力が有り余っているんだろうな」とか、「他に就職先が見つからなかったんだろうか」とか、「母親は反対しなかったのかしら」位にしか思わない。もう一度書きますが、自衛隊とは本来はそれなりに尊敬を受けてもいい組織だとは思ってますが、実際に入隊する人達を見るとその程度にしか思っていないんです。まあ同じ人間だし、目の前に弾が飛んできたら怖いだろうし、隊員もどれだけ本気で戦えるのかな?そんな時は逃げたくて仕方ないだろうと思う訳です。「いや違う」と思ったアナタ、戦争が始まったら先頭切って最前線に行きますか?
このような訳だから、いざ戦争が起こった時に真剣になって戦ってくれるとは思ってないし、普段から「日本を守る」という気持ちで活動しているなどと、ハナから期待もしていない。こんな風に思われる自衛隊員は可愛そうだ。

Mr.Childrenの桜井和寿は通り一遍の普通の作詞家ではないと思います。上記のような事を私は書いているけれども、では普段から平和について何かやっているか、と言われれば特に何もせずのほほんと暮らしています。多分多くの人が「戦争はやめよう」「平和は大事だ」位のことは思っているのでしょうけど、じゃあそれに対して何か具体的な行動をしているのかといえば何もやっていない。地球温暖化と言ったってそれは危険なことなんでしょうが、多分自分の住む世界だけは大丈夫だと思っている。まあそのようなところでしょう。結局戦争も地球温暖化もひとごとな訳で、多分大事なんだろうなとは思っていてもでも自分には関係無いやというのが、正直なところではないですかね。
 桜井の書く詩は見事にその無責任さを表現してくれます。だから聞いた時に心にストレートに響いてくるんです、私の場合。
普段臭いものにふたをする毎日で、なるべく平和とか環境とか意識しないように生活をしている=無責任を、ここ一番の歌で歌ってくる。好きだ惚れたもまあ大事なんでしょうが、このように世界の本質的な事を考える事のほうが人類につきつけられている重大な課題な訳で、たまにそれを知らしめてくれる稀有な歌手だと作詞家だと思います。

「僕らの音」を歌いながらもう片方で「タガタメ」を絶唱している。これが本当の歌手という存在だと思うのです。
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク