FC2ブログ

大日本愛国党総裁のこと

 色々サイトを見ているとふと行き着いたのが「赤尾敏」。私は夜な夜な一体何を調べていたんでしょうかね。

 このお名前、ある一定以上の年代で政治に興味がある方ならご存知かもしれません。懐かしい名前だな、と思うのでしょうか。私の世代(30代半ば)でこの方を知っている人は相当だと思います。いえ、私も誇っている訳ではないんです。主張に全く共鳴している訳ではありません。子供の頃にふとしたきっかけで知るようになり、少しばかり人となりを調べた時期があったんです。人間不思議なもので、自分と全く異なる思想の持ち主は、完全に無視するかさもなければ一観察者として観察の対象として興味を持つものなんですよね。

 赤尾敏とは、大日本愛国党の総裁。右翼の有名思想家です。銀座数奇屋橋の辻説法は有名で、子供ながらにその話は知っていました。で、毎回国政選挙に立候補するんですが、いつも落選する。私が知ったのも何かの選挙の政見放送がラジオで流れていて、変な爺さんが意味のわからないことを絶叫していたのを不思議に思って母に尋ねたところ、「私(=母)が子供の頃からいつも選挙に出ていて必ず落ちるお爺ちゃん」と言っていたのがきっかけだったように思います。私が子供の頃でも相当のじいさんで、確か80代か90代だったかでした。

 何年か前に確か新聞で赤尾敏の特集記事が載っており、彼が晩年住んだところとその人となりの記事でありました。それによると相当慎ましやかな生活をしていたようで、銀座で派手な街宣車で声を張り上げていたイメージとは全く違うんです。右翼の大物と言えば、有名どころだと児玉誉士夫とか笹川良一とかで、お金持っていて政財界の裏で力持ってたというようなイメージがあります。赤尾も大物です。けどお金は無かった。財団を作って金儲けとかせずに、政治活動一筋だったみたいです。戦前には衆議院議員になったりもしているし、関係した人物ですと笹川とか鳩山一郎(現民主党幹事長のおじいさん)とかが出てきますし、社会党の委員長で殺された浅沼稲次郎とも主張が正反対にも関わらず交流があり、で何故か若い頃には作家の幸田露伴とかと会ったりもしている。浅沼を暗殺したのは山口二矢ですが、彼は赤尾の弟子です。衆議院議員になったのは戦中なんですが、国会を退場処分になってます。その理由が総理の東條英機に野次を飛ばしたから。無茶苦茶です。晩年の意気軒昂な爺さんとしての姿しか知りませんが、調べてみるとすごい人生を送ってるんですね。

 選挙に出る理由もすごい。参議院不要論を唱えてるにも関わらず、何故か参議院選に出馬する。理由が、選挙公報で主張を発表を出来、まがりなりにも政見放送という電波で取り上げてくれる訳で、その場で参議院不要論とか反共主義なりを言うことが出来るから。当時の映像を見ると、言っていることは前記の主張に加え、「自民党や社会党や共産党に(票を)入れるヤツはバカだ」とか「田中(=角栄)や中曽根(=康弘)なんかのくだらん総理大臣」とか「土井のばばあ(=土井たかこのこと)なんかふざけた野郎だ」とか、無修正で放映しなくてはいけない政見放送でなければ絶対に放送されないようことを言っています。で、こんな無駄な選挙はやめろ、と参議院選挙の選挙戦で主張している。別で立候補した都知事選では「立候補したが当選なんかしやしないんだ。では何故出たか?立候補して眠っているバカたち(=東京都民)に教えるためだ!」他過激内容多数。選挙に出るのもタダでは無いですよ。一定の得票が得られなければウン百万かの供託金を没収されます。先ほども書きましたけれどこの人は金が無かった。で、必ず落選する。選挙の度にお金をドブに捨てるんですが、当人にとっては「主張のため」に出続ける。

 私が覚えている限りどう見ても気違い爺さんだったんですが、その人生を調べてみると何か気概みたいなのが見えてくるんですよね。今だかつてその主張に共鳴したことはありませんし今後もその予定は無いですが、人間としての生き様には非常に興味を感じます。
 若い頃に社会主義に共鳴し、左翼に失望してその後転向した反共主義の大立者でしたが、部屋にはお釈迦様とイエスの絵に加え、レーニンの肖像が晩年に至るまで掲げてあったそうです。
 その強烈な右翼思想は、若い頃の社会主義への「憧れの強さ」の裏返しとも言えなくないように思えるのです。
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク