FC2ブログ

五月去渝

 くそっ!
 どのように日程をひねくりまわしても4日で桂林滞在が出来ないことが判明。いや、行って帰るだけならOKなのだが、桂林往復に飛行機を使うなどの飛び道具を使わないと厳しい。そんなの当たり前じゃないか、だって?決まっているじゃないか、列車を利用するつもりなのだ。
 当初の予定では上海から南寧行の列車に乗るつもりだった。これは問題ない。だが、帰りの桂林から上海までの足がどうにも時間帯の都合がつかない。一旦広州まで出てそこから上海までの飛行機を使うなど、バクチ要素が充満している。広州往復は日本との飛行機代の問題があり、次善の策として香港往復を狙うのだが、こちらは航空券は安く出ている。しかし、往路の鉄道利用はいいとしても、帰り、広州6時半着で13時までに香港空港に辿りつかねばならぬ。いやこれは頑張れば出来ないことは無いのだが、何より広州に6時半前後に着く列車、これは桂林の先、柳州からのヤツなのだが、こいつが取れないと一気に危険フラグが立ってしまう。
 ということで、行先変更。西安にしようかと思ったが、まだ行くにはつまらない。色々考えた結果、10何年ぶりかに重慶に行くことにした。姉妹ブログにも書いたが、重慶は旅行とは何たるかを教えられた街。また、まだ三峡ダムが出来る以前に長江下りの船に乗船した街だ。
 北京西発重慶行のT9次は、北京発の列車の中でもT7次成都行と並んで最も切符が取りにくい列車としてその筋では有名である。また、重慶発北京西行のT10次もそれに輪をかけて、と言ったところ。T9次はまだしも、T10次に乗車した日本人の旅行記を私はまだ見ていない。というのなら、私が乗ってみようか。以前は行き止まり式の重慶駅に早朝放りだされて白バスのぼったくりに遭ったが、今回はその重慶駅から北京を目指してみるのも悪くない。北京からは上海か蘇州か南京か杭州か、行き先は何処でもいいが空いている寝台に飛び乗って江南を目指せば、帰国の飛行機に十分間に合う。
 ちなみに前回、中国の行政区には略称があると書いた。4直轄市の一つ、重慶市の略称は「渝」です。
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク