FC2ブログ

山手線の内側の人たち

 会社のスタッフYさんは、東京生まれの東京育ち。所謂「やねせん」と言われる地域の人である。「やねせん」とは谷中、根津、千駄木のこと。最近東京の中でも昔からの雰囲気が残る場所として人気のある地域。上野の北、鴬谷や日暮里の西側にあたる地域のことで、東京のど真ん中もど真ん中であるけれども古くからの住宅街で、Yさんもギャルの雰囲気丸出しで社員の中でも異彩を放っている。ウチの会社って金髪OKだったんだ。両さんとかに出てくるような絵に描いたような裏表の無いキャラで、「食べることが死ぬほど好きなんです」などと喜々として喋っている。私も好んでこの界隈を徘徊しているので、為になる話を色々としてくれて助かっている。

 部下のF君は埼玉生まれの赤羽橋在住。東京タワーの裏に住んでいる。彼は港区が活動範囲なので、大体会話には六本木がどうだ、とかをいつもペラペラ喋っている。どちらかと言えば私が歩くのに疲れる地域を得意としており、あまり自分の為にはならないのだが、いつか役立つこともあるかと思い、その半分は武勇伝を務めて聞くことにしている。

 上司のKさんは大阪出身だが大学の時に上京してからはセレブを夢見て活動している。ウチの給料でどうしてやっていかれるのかは知らないけれど、品川の3部屋もあるマンションを購入して毎日お台場の方を見ながら生活しているらしい。当然のことながら所帯などある筈もなく独身貴族を謳歌している。関西時代からこの人は知っていたけれど、毎週ホームパーティーで人を集め、そうでなければでそこいらのゴルフ場を荒らしまわっている。ほぼ定時に帰る時は合コンというのは周知の事実で、半年間に30万円程費やしたらしい。それでも極力ホームパーティーなどで費用を抑えたというから恐れ入る。勿論全くその金は身になっておらず、もっとその金を自己向上の為に使うんだった、とぼやいている。実家は大阪なのに蓼科に別荘を持っているとかで、仲良くしていて損は無いかも、と最近思いだした。ちなみに私の携帯はソフトバンクであるが、Kさんから、IT系の仕事をしていてiPhoneを使っていない、などと意味不明な理由で人間扱いをされなかったので、とうとう購入してしまった。

 関西時代の先輩Sさんは、私より一足先に東京に出てきた。住んでいるのは駒込。大阪にいる人はなんでこんなとこに住んだのだろうと首をかしげていたが、なるほどその気持ちもわからなくもない。神戸六甲道にマンションを買って住んでいたのだが、あえなく東京転勤となった。神戸時代に王子公園周辺に住んでいた私にとっては最も家に近い会社の人で、その当時から何かと仲が良かった。少し一歩引いたような住宅街が好きなので、洗練されたアーバンライフというイメージでは無いのだ。

 明日はそのYさんのすすめで巣鴨のとげぬき地蔵に行きます。まあ地蔵がどうこうよりも、参道の試食でおなかいっぱいになれますよ、などと食べる話しかしていなかったけれど。
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク