FC2ブログ

日本はまだまだ大丈夫!老年パワー爆裂のとげぬき地蔵

 会社のスタッフに勧められたので巣鴨のとげぬき地蔵を訪れた。「おばあちゃんの原宿」などと揶揄されていたのでどんなものかと思ったが、なるほど噂通りだ。都電の庚申塚で降りた目の前が地蔵通り商店街。四の日縁日とかで屋台が出ており、老年善男善女で溢れ返っている。テキ屋が売っているのも演歌のテープとか健康金属の腕輪とか薬とかパンストとかそんなのばっかり。たまに出てくる食べ物屋台がお好み焼き300円とか三陸ワカメ1000円とか。不忍池の出店のお好み焼きが平気で500円以上取ってくるから、東京ではそれくらいなのかと思っていたが、やはりこのような正価もある所にはあるらしい。で、肝心のとげぬき地蔵だが、「ここ左折です」という看板を曲がったらすぐお堂だった。どんな所かと思っていたけれど、とてつもなく小さいお寺だった。来ているのは勿論言わずもがなであるけれど、自分と同じような感じで来ているような興味本位の大学生とかも何人か見られた。しかし何なんですか?この元気な空間は。

 すぐ近くに巣鴨駅があったが、ここはバスで出ることにする。雷門行のバスで、超満員。乗客は自分が一番若かった。次に若そうだったのは60歳を越えているような人たち。こんなバスでのんきに座っていたら、大ひんしゅくを買いそうだ。バスは白山、東洋大学から団子坂を下って千駄木の方に進むが、とげぬき地蔵前から乗った多くの人は西日暮里駅で降りた。ちょっと待て、地蔵前から巣鴨駅はすぐ。西日暮里駅で降りるなら山手線を使えばいいじゃないか、と思ったが、やはり年配の方達、段差のある駅を乗り降りするよりも、ノンステップ車が多く走り、道路からすぐに乗れるバスの方が便利なのかもしれない。さもなければ敬老パスの威力か。電車とは比べ物にならないくらい時間がかかったとしても...。西日暮里からも年配の方々が多く乗ってきて座れる雰囲気では無い。結局三ノ輪橋手前の大関横丁まで立ちっぱなしだった。

 そんなことを今日会社で話をしていたら、「東京の坂」のサイトを作ったらどうですか、と言われた。谷根千とか南池袋や南大塚辺りの昭和丸出しの風景を徘徊するのが好きだ、みたいな事を話しているついでから、坂の街東京について話題が向いたのだ。いや軽く言わないでください。なんせ23区で675も名前のついた坂があるんです。

 とか言いながらも少し乗り気になってきた。サイトを作るかは分からないけれど、あと何年いるか知らないが、この「名前のついた坂」に限って全部制覇しようとするのも何気に面白いかもしれない。あくまで、楽しみに一つとして、ですが。
 
●とげぬき地蔵(高岩寺)
草63系統(池袋駅~浅草雷門)にて
「とげぬき地蔵」下車
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク