FC2ブログ

テレビCMが好きだ

 CMが好きです。
 今テレビが無い生活を送っているのですが、友人と話をしていて自分が時代に乗り遅れつつあることに気付きました。別にテレビが無くても、娯楽という意味では特に困らないのですが、仕事柄広告と生活が切り離せないので、CMについていかれないのは少し辛いものがあります。
 そんな訳でテレビ番組を見るというよりもCMを見るが為に、テレビを購入しようかと思っております。業界ではテレビの地盤沈下が叫ばれており、実際自分もその片棒をかついでもいるのですが、ある面ではWEB広告がどうにも勝てないのが動画広告です。商品を伝えるだけならWEBはCMと同等以上の力を発揮しますけれど、なんというか、人間の心の奥底を表現するような広告は、現時点ではCMにWEB広告は勝てないような気がします。

 CMは15秒、30秒、60秒(まれにそれ以上もありますが)で勝負するドラマです。つまらないCMの方が多いのですが、極まれに秀逸な表現で受け手に迫ってくるものもあります。

 最近また流れているらしいのが全日空のこちらのCM。「らしい」というのは私が直接見ていないから。前にもやっていたと思うんですが、この頃もテレビで流れているようです。
 登場人物のセリフ無し、キャッチコピー一本と井上陽水の歌だけで飛行機に乗りたくなるこのCM、私の中ではピカイチです。

「夢見るヒコーキ」60秒版

「夢見るヒコーキ」30秒版

 まさに「夢見るヒコーキ」です。
 WEBでこのような広告を作ろうとすると、わざわざ自社のサイトに呼び込んでから見させるしかない。十分に飛行機の魅力と全日空のメッセージが伝わってきます。


 少し前のCMですが、こんなのもありました。auのCMです。
 メールも動画も送れるケータイ電話の魅力が存分に伝わってくる。アンチケータイコンタクト派の私も、これには負けます。

「最後のメール」


 古いCMですけれど、ケータイ無い時代は確かにこんなだった。私の大学時代には周りがそろそろ使い始めていましたが、電話に追いかけられるのが嫌で、必要に迫られた社会人になるまで持ちませんでした。大学時代はまだ使っていない人も多く、こんなカップルもいたと思います。今なら列車降りてすぐケータイで「何処におるん?」ですからね。有人改札も懐かしい。
 このCM、今なら新幹線でなくて飛行機でもいいんですけれど、このCMの頃は、いや、私はこの5~6年後くらいが大学生でしたけど、国内線の飛行機は高かったから乗れませんでした。

「クリスマスエクスプレス」


で、最後。

「定年」

 これテレビでやったかどうかは分からないですけれど見つけたCM(いや、長すぎてやってないだろ。でも友人でも見たことあるって言ってた人もいた)。ちょっとストレート過ぎかもしれないけれど、響く人も多いのではないですか?これ見て新聞読みたくなるかはわからないですけれど、飛行機で旅に出たくなるのと指輪は買いたくなるかもしれません。あ、でも鉄道でも出来るかな。鉄道と飛行機の差別化って難しいな。そう考えると、飛行機のCMは「夢見るヒコーキ」かもしれません。

スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク