スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会議事堂を都バスから見る

 仕事が早く終わったので、何の気なしに新橋へ出た。で、夕飯を食べようと思ったところ、丁度目の前に入ってきたバスが橋63系統。このバス、山手線の内側を東西に横切る数少ない路線で、新橋駅から日比谷公会堂、霞が関、国会議事堂、麹町、番町などを経由して市ヶ谷駅の方に出る。まさに「はとバス」さながらのちょっとした東京車窓観光路線なのだ。いいあんばいということで、勿論乗り込んだ。
 交通局としては乗り降りの激しい路線の方が儲かるのだろうけれど、このバス、新橋駅で乗り込んだ乗客が最初に降りたのが麹町四丁目で、入れ替わりが少ない。途中の経済産業省前とかで僅かながら乗車客があったものの、市ヶ谷駅まで殆ど乗車も降車もなかった。そんな訳で途中の時刻調整が頻繁にあり、またノロノロ運転で無理やりダイヤに合わせている感じだ。まだ20時の選挙運動終了までには時間があったので、街宣車も見かけた。民主党の海江田さんが手を振っていた。東京1区は激戦区である。
 夜の議事堂、まあ人も車も殆ど走っていない寂しい地域だが、ライトアップだけは美しい。
 市ヶ谷駅で牛込の方に入ると一気に住宅街となった。で、明治通りにぶつかる「大久保通り」バス停で降車。近くの台湾料理屋で夕食を取った。


新橋から明治通り?では何処まで行くのでしょう?


バスは山手線の新大久保駅を越えて小滝橋車庫まで行きます。都心を縦断する比較的長距離路線で、ちょっとした東京観光にはオススメの魅力的な路線です。

 ちなみに座りながらにして観光が楽しめる路線に都03系統というのがあります。四ツ谷駅から半蔵門、三宅坂、桜田門、数寄屋橋、銀座四丁目を通って晴海埠頭まで。本数少ないけれど皇居のお堀端を走るこの路線もお気に入り。この都03系統、以前は新宿駅~晴海埠頭を結んでおり、丸の内線があるにも関わらず新宿から銀座まで一本で行かれるということで乗客が多かったらしいのですが、あまりにも長距離客が多いので採算が悪かったらしく、四ツ谷駅に短縮になったといういわく付きの路線です。
 またレポ書きます。

●国会議事堂
橋63系統(新橋駅~小滝橋車庫)にて「国会議事堂前」下車
都03系統(四ツ谷駅~晴海埠頭)にて「桜田門」なども
スポンサーサイト

麻生総理の演説

 この土日、関西に行っていたのですが、22日は待ち合わせまで時間があったので梅田をフラフラしていたところ、ヨドバシカメラの前に自民党の街宣車が。かなり動員されていたので、どれだけの大物が来るのかと思ったら、出てきた垂れ幕に「麻生太郎」の名前。

 勿論聞きましたよ。国のトップの演説ですから。

 それまでに喋っていた大阪の候補者が北朝鮮がどうだとか、日教組がどうだとかしか言わないので半分バカバカしくなっていたのですが、ようやく登場した総理大臣、まずは「みなさんの生活が良くならずお詫びします。申し訳ございません」から演説が始まりました。
 さすがに日教組がどうだとかは出なかったし、北朝鮮の件は少しだけ喋っていましたけれど、大半が経済政策のこと。経済が上向きになっているのは事実、ということを盛んに演説されていました。

しかし

明らかに演説が大人しい。
 自民党の総裁が喋るのだから、もっと迫力のある聴衆を引き込む演説を期待していたのですが、声に力が無いのですよ。本人は出しているつもりなのでしょうけど、やっぱり血統が成すのでしょうか。あれじゃあ菅さんとかの演説には勝てないでしょう(鳩山の演説と書きたかったのだが、生を見ていないので)。
 さすがに総理大臣の演説とあって、界隈の歩道やJRと阪急の連絡通路などにも人でいっぱいでしたが、今一つ盛り上がりに欠けました。日の丸振っている支持者たちもそれ程多くは無かったし。
 喋る人喋る人が「今回は非常に厳しい選挙を強いられています」とか言っています。で、喋っている内容が日教組だなんて、そんなの誰も聞きたくありませんよ。唯一、梅田を選挙区とする大阪4区の候補者が、郵政民営化について喋っていましたが、これもなんだかなあ。ミサイルが日本を狙っていると言ったって、そのような外交をしてきたのは自公政権ですからね。自民党の候補者に危険を煽られても筋違いなような気もします。

前にも書きましたけど、政治家の演説とは、国民に夢を持たせてナンボなんですよ。
前回参議院選挙の小沢さんの演説は力があったし、民主党の広告には迫力がありました。「あなたの生活より大事なものは無い」という分かりやすい主張を、悪いこともしそうな強烈な顔がドアップで訴えかけてきました。あの小沢さんの広告は政治家によるプロモーションとしては最高だったと思います。それらが、内容はどうであれ、そこまで言うならやらせてみようかという、一定の効果はあった訳じゃあないですか。
↓こいつですよ
民主党新聞広告


対して今回の自民党は

ダメだ。そもそも演説の場に力が無いのですから、選挙に勝てる訳がない。
もっと力入れて喋ってくれ

天主堂の祈り

 新神戸駅から車で海側に出ると、すぐ目の前に生田川沿いに建つ大きな教会が見えてくる。神戸が海と山と洋館の街というのなら、このアプローチは神戸を印象づけるものとしてピッタリだ。
 この教会は神戸聖愛教会といい、その聖堂は神戸でも有数の教会建築。私は車で走る時は主に山手幹線(原田線)を東から進むことが多かったけれど、布引の交差点で風景が開ける時、まず目に入るのがこの教会だった。
 海と山と教会という組み合わせは、日本の風景としてはとてもよくマッチしていると思う。それは私が神戸に住んでいたからというのもあるのだろうけれど、好きでよく訪れていた長崎の街の印象が強いからかもしれない。
 長崎訪問のアプローチは常に列車でであった。京都発長崎行の「あかつき」は、大阪駅を20時50分頃に出るので、金曜の仕事終わりにそのまま乗れたということもある。長いトンネルを抜け、浦上駅の手前で景色が開けるともうすぐ終着だ。長崎駅到着は確か9時前で、ほぼ12時間。 駅前の喫茶店でモーニングを食べてから観光に出るというのがパターンだった。普通に観光するのなら26聖人殉教地を訪れたあと、路面電車で大浦天主堂、でグラバー園となるのだろうか。
 他の街では建物であっても「教会」となるのに何故か長崎では「天主堂」。他の街とは違う切支丹の歴史が持つ重みか、如何にも長崎らしい。とにかくこの街にはキリスト教がよく似合う。そのあと出島を見、昼食を食べたあとに路面電車で北に向かい浦上天主堂となるかもしれぬ。
 浦上天主堂は煉瓦造の美しい建物である。歴史ある教会ではあるけれども原爆で破壊され、戦後建て直された..ということになっている。その実は、破壊されたのは間違いないのだけれど、戦後もしばらくは廃墟のまま残っていたらしい。破壊された姿を原爆の遺構として残すか建て直すかという議論になったようだが、結局建て直すことになった。爆心地近くで爆風にも耐えたその強固な外壁は、人の手によって崩されたということだ。先ごろその壁を整理する作業写真が新聞に出ていた。

 8月6日の写真が平和記念公園での祈りの写真なら、8月9日の写真は教会での祈りの写真だ。
 私の見ている新聞やらが毎年そのような写真を載せているのかもしれないが、いずれにしても手を合わせる写真であることには変わらない。

 広島の原爆が戦争に絡めて話がされることが多いのに対し、長崎の原爆が祈りとともに話がされることが多いような気がするのは、私個人の持つ長崎の印象だけではないだろう。

いろいろ

 さて、モルディブのホテルから無事、部屋が取れたとの連絡があった。
 あとは帰りの飛行機のキャンセル待ちをクリアにすれば問題無い。まあ、飛行機自体は満席では無いので問題無いでしょう。
 
 相方はここ数日機嫌があまり宜しくなかったのだが、手配予定のホテルの説明をしたら一気に機嫌が良くなった。ホテルのホームページアドレスを送ったら早速見てみたようだ。黙りこくってはいたが、電話越しに興奮しているのが分かる。そりゃあ無理もない。客室面積が166平方メートルの水上ヴィラ。正価は一泊1,600US$(だいたい16万円。税・サ別)の部屋だもの。

 飛行機もホテルもとてつもないスペシャルレートを引いているので、多少何か問題があってもわがままは言いません。雨期なのも仕方が無いです。だから安く泊まらせてもらえるんですから。現地で何をするかによって向き不向きがあるので、本当は滞在する島選びからしてこだわる場所なのだけれど、今回は完全に金額から入っているので、そんなこだわりを言う暇もない。

 ま、部屋を押さえることが出来たから、週明け、本気で飛行機を取りにかかろうか。


 話は変わるが「ジウジンファズー」の一件。この人、中国では無茶苦茶人気がありました。日本人が想像する以上です。「クスリなどやっているハズが無い。俺達は彼女を信じてる」などという書きこみが、あちらのサイトでは山ほど書かれているらしいのですが、まあ無理もありませんね。
 昔「私、酒井法子に似てるでしょ」などと勘違いしていた同級生が居たのを思い出した。確か中学時代だ。
 で、押尾学や矢田亜希子が完全にかすんでしまった。まあ、これは当人らの格が違うから致し方が無いけれど、報道の通りなら今回の矢田の態度には好感を持った。下手に目立たなくなって良かったんじゃないの。

広島の空

本当はですね。
モルディブの話などしている気分では無いんですよ。

思うに日本人が是非とも日本のことを見つめ直したい日は、年に5回あると思うのです。

つまり

6月23日
8月6日
8月9日
8月15日
12月8日

本日(日付上、正確には昨日)はその内2番目の日。
今更ながらに言う必要はありません。

 十数年以上前の8月6日、私は北京の安ホテルに籠っておりました。北京を出る列車に乗る日をひたすらに待つ日々の内の一日でした。そこで中国人従業員と会話になったのですが、彼女が日本における8月6日の意味を知っていたのが意外であったのを良く覚えております。

 不思議と8月6日は毎年晴れているような気がします。雨が降ったという記憶がありません。私が忘れているだけでしょうか。
 あの8月6日もよく晴れた暑い日だったそうです。我々がその日を忘れないように、必ず天気になるのかもしれませんね。

あ~夏休み

さて恒例の夏休み旅行。
今年は何処に行こうかと考えていたところ、さすがに相方が「私を連れていって当然です」的なことを言いだした。過去3年ばかし、夏休みは中国にしか行っておらず→気楽な一人旅行を満喫していた。で、この流れでいけば今年はリゾートへ、ということになる。今回はハナから中国にはいくつもりはなく、久しぶりにアメリカに行こうと考えていたが、夢と消えた。ではまあバリ島あたりに行こうかと話していたところ、



なんと



モルディブ


のスペシャルレートを手にいれることになってしまった。
事情があってホテル詳細は明かせないが、サイトを見るととてつもないホテル。
某旅行会社のツアーで40万円弱/1人かかるところが



ウソでしょ?



15万円弱



で行かれるのである。
こりゃ、行かない方が間違っているので、早速飛行機を手配したが、行きは取れるけれども帰りがキャンセル待ち。
でもこんなチャンスは滅多にない。来年ある話でも勿論ない。
あらゆるコネを使ってこのキャンセル待ちは必ずクリアーにしてみせよう。航空会社ごときにこのチャンスをつぶされる訳にはいかないのだ。

でもここに行ったら次には何処に行けって言うのさ?
タヒチかカリブかそっちの方ですかそうですか。だからいつまでたってもお金が貯まらない。

8月初日~二日目 関西旅行

 羽田を午後一番で発つ予定のスカイマークは、お約束通り機材の遅れとかで、定刻の40分遅れで羽田を発ち、神戸空港には45分遅れで到着した。機材の使いまわしはJALや全日空も同じ筈だが、スカイマークはいつもこのテの遅れを出しているようなイメージがある。諸々の事柄を考えると、実は9,800円という値段は高いのではないか、という気がしてきた。アナウンスの「遅れまして申し訳ございません」も慣れた口調だ。自分らの運行管理能力の無さをおおっぴらに宣言しなくてもよかろうに。
 東京~関西間の信頼度とコストパフォーマンスは

1位,新幹線(改めてこの正確さは日本の技術の結晶だと思う。偉大だ)
2位,日本航空(何故ならいつも「クラスJ」だから。\1,000をケチってはいけない)
3位,全日空
4位以下,無し
番外,スカイマーク(遅れによる相方の怒りはプライスレス。結局高くついた)
論外,高速バス(高速\1,000による渋滞で、時間が全く読めなくなった)

となる。
安くてもこれでは怖くて使えない。これからは13,100円~14,100円のJALか全日空、又は素直に新幹線を使います。

 雨が気になったが、不思議と花火大会の時だけは綺麗に上がっていた。そうです。1日は神戸みなと花火大会。年中行事なので見に行きました。三宮で相方を伴ってそのまま新港埠頭第一突堤。2,000円の特別観覧席を購入しなくても、ここなら真正面に綺麗に大迫力で見られます。4時半過ぎに到着したので、さすがに最高の場所を押さえられました。やっぱり海上花火は、玉が大きいので迫力がありますね。
 で、今日は須磨水族園に行ってきた。何故か入場料がタダ。なんでもインフルエンザの時閑古鳥が鳴いたので、遠方から来る方々にお返しとして、この夏思いっきり楽しんでもらう為に無料にしました、だと。おかげで今までに見たことの無いくらいの大混雑。自分らみたいにタダだと知らなくても来ている人も多かろうに。せめて半額でも良かったのでは?イルカやラッコのエサもタダではないだろう。

 夕飯は久しぶりに洋食。何度も書くが、東京には手ごろな値段で食べられるおいしい洋食は無いと断言する。ハンバーグを食べたければファミレス行けってか?いや、私は神戸に帰ってその何十倍もおいしいハンバーグを食べますが何か?今日は元町のグリル一平。本店は新開地だが、元町でも小さく構えてやっており、それなりに繁盛している。元町だと王道は、金があれば伊藤グリル、でなくともその系列のアシェットとなると思うが、南京町を西側に出てしまったので、すぐ目の前にあるこちらの方に入った。男一人なら洋食ゲンジかもしれませんがね。ええ、いくつも店が出てきます。

 帰りは全日空。何気に神戸から東京へ夜帰るのに最も安いのは、特割13,100円のANA416便。20:55発で、神戸空港のファイナルフライト。羽田には22時過ぎに到着。でも、何を血迷ったかモノレールで浜松町まで出て、そこから山手線→中央線→山手線で目白まで帰った。お陰で羽田から1時間以上かかってしまった。素直にバスで池袋まで出た方が近かったかも。というか、19:45頃 新神戸発ののぞみ52号なら、東京駅22:33着です。三宮から空港に行ってチェックインをする時間を考えたら新幹線と時間は変わらない。殆ど金額も変わらない。となれば、素直に新幹線に乗った方がマシか。大阪から東京に帰る時はいつもこののぞみ52号。まあ、単に飛行機に乗りたかっただけです。

ようやく怒涛の7月が終わった

 とにかく週の前半と後半で全く別人であった私。

 詳細は省くけれどどにかく疲れる週だった。

 明日は神戸で花火大会。これは年中行事なので関西へ飛びます。でも雨になりそうな雰囲気。経費削減の為、往路はスカイマークで復路は全日空。宿はカプセルホテル。引っ越してから初めて神戸で宿泊をします。でも財布は厳しい。ボーナスあるけど使えません。

 ようやく一週間終わったので、スタッフを無理やり付き合わせてラーメン食べに行った。大阪千日前の有名ラーメン屋チェーンだが、ここのラーメンは大阪でもウマいと思ったことがない。いつも行列だったが不思議で仕方がなかった。並んでいる人々はラーメン食ったことないんちゃうか?と、思っていた。新宿の店はガラガラだった。今日も本当はその隣の天下一品に本当は行くつもりだったが、こちらは満席だった。
 天下一品が店によって味が違うのは関西では有名だけれど、やっぱり東京の店は味が落ちる。最高の味は北白川本店ではなく、桂五条店だと思います。千代原口を沓掛の方に少し上がった所にある。桂に住んでいた時分によく行っていた。まだあるのかなあ。関西の味として時々無性に何となく食べたくなる時があります。

PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。