スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十一文字(みそひともじ)

 さて、今年も10月31日がやってきた。

 大学、社会人を通じて幾人かの友人がいるが、その内、もっとも会う機会が多かったのが、わかぼうである。

 わかぼう。
 どうしてこのように呼ばれるようになったのか、誰が言い出したのかは知らない。最初は自分だったような気もするし、他の友人だったような気もする。「ぼう」とつくことからわかるように、背のちっちゃい(私の知人に言わせると)かわいらしい女性である。

 彼女と何処かへ行く時は、ある意味楽だった。何故なら、失礼な話だが帰る時間が確実に読めるから。学生時代、彼女の門限は10時。中学生じゃないんだから、とみんなに揶揄されていたけれど、遅くならずに済むのでこちらも楽。自分も疲れる前にさよなら出来るのだ。社会人になって多少門限は緩んだようだったが、学生時代からの習慣から、自分はほぼ確実に彼女が10時に家に着くように別れていた。
 見た目はかわいいとのことだった。お互いの会社が川を挟んで向かいにあったこともあり、非常に近かったので、仕事が終わった後にはよくご飯を食べに行った。あちらは大抵定時に終わるので、私の会社の前で待っているのだが、「かわいいコが待っている」とのことで、私の同僚の間ではその当時ちょっとした有名人だった。もっとも私は大学一回の時からの付き合いであるので特に何も思わなかったが。
 音楽の趣味は大抵の人とは違っていて、少し前の時代の洋楽とかを聴いていたようだ。日本の歌手でも流行の歌を好んで聴くようではなかった。一度車で何故か私が中島みゆきをかけたことがあったのだが(普通20代の女性とドライブをしていてこのBGMは無いのだけれど、そんなことを気にするような相手ではなかった)、その時も彼女は逆に聴き込むようだったから、同世代の人たちと比べたら変わっていると言えば変わっていた。
 社会人になっても私は一人暮らしをそのまま続けていたこともあり、関西に身寄りも無かったので、私が海外へ旅行に行く時は緊急連絡先として彼女の連絡先が登録されていた。男の友人でも勿論良かったのだが、そうしなかったのは、仲の良い友人が仕事に忙しかった事と、夜の活動もその当時は忙しかったようで、あまり連絡がつかなかったことによる。その辺り彼女は確実に連絡がつくので安心だった。そもそも大学時代、長期旅行で新学期の授業に出られないこともあったので、休暇中の宿題を代わりに提出してくれるのも彼女の役目だった。超がつくくらいの箱入りだからか、時にとてつもなく頑固なコトもあったが、元来がおっとりした性格のせいか、またはあまり気に病まない性格なのか、うるさいことも言わず、自分の依頼を大抵引き受けてくれていた。たまにやかましい事があるとすれば、私のメールが漢字が多くて疲れるだとか、私がマメじゃ無さ過ぎるとかそんなこと。ただ、海外に旅行している時はよく現地から絵ハガキを送った。母が希望していたので実家にも送ったが、その次に私の手紙が届いている人物であることは間違いない。無事を知らせる意味もあったが、とにかく旅行の話をよく聞いてくれるので、送り甲斐があったこともある。多分彼女の親は、訳分からん男から大学が休みになる度に汚い字でハガキが、しかも海外から頻繁に来るので不審に思っていただろう。ええ、別にただの友人ですが何か。

 そんな彼女とも、何年か前に友人絡みでちょっとした言い合いをしてからは疎遠になった。その後、同窓会をやった時も、心の狭い私は怒りが尾を引いていたので、特に話もしなかった。
 その間にあちらは結婚したが、私が東京に出てくる時に友人が開いてくれたささやかな送別会には来てくれた。

 わかぼうの本名の音は「ワカ」。名前の由来は、31日生まれだから。
 31は三十一文字につながる。三十一文字とは短歌、つまり和歌のこと。で、「歌」を別の漢字にかえて名前としたのだ。
 今日10月31日はわかぼうの誕生日である。
スポンサーサイト

台風一過のweb制作

 今日の東京は良く晴れました。
 会社からは富士山や箱根、筑波山まで抜けるような景色を満喫。冠雪の富士山は陽に栄えてとても綺麗でした。勿論仕事はやる気なし。
この時期に台風とは変な話ですが、直撃をせずに助かりました。朝起きたらこれ以上ない晴天でしたからね。気分いいです。

 やる気なしとは言いながらも、やらない訳にはいかず、今日はAjaxの件で一日かかりきり。FlashとAjax、同じように動きをつける時にどちらがいいかはその場面によりますけれど、ページの一部分ではなく、メインとして利用するのならFlashに軍配があがるのではないかしら。情報量の多いページ内で使う場合のAjaxに最近限界を感じてきました。久しぶりに頭を使った一日。今の案件は山を越えたので、明日は楽勝です。

11月 京都へ行っとく!?

 改めて思いますが、11月の京都は手がつけられませんね。
 ホテルの込み具合が普通ではないです。今までは関西にいたので不自由は感じなかったのですけれど、こうして東京に出てみると、季節の良い時に如何に自分が恵まれていたかが良く分かりました。
 今年の紅葉も京都です。毎年11月後半は海外旅行に出ていたので勤労感謝の日の連休に日本に居るのは何年振りでしょうか。ここ最近は、旅行から帰ってきたあとに紅葉を見に行っていました。勿論散り際なので今一つといった感じでしたが。2~3年前だったかの東福寺は丁度ピークで綺麗だったのですが、去年の南禅寺や永観堂などは終わる寸前でしたし。今年は期待できそうです。

 京都の宿は全滅に近いようなので、大阪に泊まります。JRや阪急、京阪で1時間もかからないですから私としては全然問題ないですが、一般の旅行客はやっぱり京都にこだわるのでしょうか?市内だったら大阪も京都もあまり変わらないような気もしますが。嵯峨野や大原、北山など市街から少し外れたら雰囲気も変わりますけれど。

 ここからは少し京都の悪口。

 前にも書きましたけれど、私が学生生活を過ごした90年代と比べると、中心部の雰囲気は、外から来る方々が想像する京都とはますます程遠くなってしまっているのが現状です。三条-寺町-四条-烏丸の各通りに囲まれた地域が徐々にではありますが、昔ながらの数少ない町家造りを生かしたカフェとかが出来てきておしゃれな感じにはなってきているみたいですが。他にも雑貨屋とか雰囲気の良いお店の特集とかを雑誌でたまに見ますが、それでも神戸などに比べたら残念ながら全く及びません。

 みなさん、何を京都に期待して行くのでしょうか。東京の私の周りで、特に女性陣で京都に行きたいと思っていない人に出会うのはとても難しい。みんな口をそろえて「京都に行きたい」と言いますね。

 東京で見る京都の案内も、結局お寺と紅葉、つまり東山や大原辺りの綺麗な雰囲気を行って帰ってくるだけの京都なんですよね。ああ、旅行とはそういうものですかそうですか。

 私は今回紅葉の他に何を見に行きましょうか?
 最も紅葉が美しいのは個人的には直指庵だと思いますが、何年も行っていない。今回行ってみようかしら。他にも久しぶりに高野のラーメン街とか行こうかなあ。東京であまりおいしいと思うラーメンに出会ってないんです。

今日の日が終わる

 すっきりしない天気だったが、昼過ぎに街に出た。
 最近ますます地下鉄に乗るのが億劫。深い所にある駅まで降りるのが面倒なのだ。だから、都電とか都バスとかを使うことが増えている。何が楽って、都電が一番楽ですが何か。段差が無いし、安いし、本数多いし。
 昨日部下に自転車をあげてしまったので、しばらくは歩いて行動しなくてはいけない。自転車を届けに西武新宿線沿線の小さな駅まで10km。いい運動にはなったが、車輪が小さいので中々進んでくれなくて困った。だからこその買い替えなのだけど。外はすっかり寒くなり、そろそろジャケットを出す季節になった。来月京都に行くつもりだけれど、意外と紅葉は早くなるかもしれない。
 MacBookAirのモバイルインターネット、何処の会社に入ろうか思案中だが、しばらくは格安のワイヤレスゲートでいいかしらと思う。結局休日に外で使うのならマクドナルドとかになるだろうし、旅先なら最近のホテルは大抵ネット回線が来ているので、有線LANを持っていけば済む。前のノートPCで、新幹線内で制作作業をしていたら酔って気持ち悪くなってしまったので、多分新幹線では使わないだろう。そのうちに会社で使うことになろうけれど、それまでは月380円のヨドバシプランで十分か。
 お約束通り、このMacを買っていたことを相方に黙っていたら、しこたま怒られた。リンゴマークの絵文字で「買ったの?」とか聞いてくるものだから、「リンゴの季節にはまだ早いよ。自分の家ではもう食べているの?」などと答えていたら、「とぼけるのもいいかげんにしろ」だと。言うことがいつも適当だと思われていて、全く信用されていないです。まあ、指摘される事は正しいのですが。何であんなに勘が鋭いのだろうか。最近前にも増して切れ味が鋭くなっている。

 そんなこんなで今日も終わります。今週は仕事が忙しくなる予定。
 Windows7はどうなのかな?VistaはいつもCPUとメモリを食っており、やたら重いので、動作が軽くなるのなら換えてもいいかなとは思っているのだが、色々調べてもそんなにびっくりする程に変わっていないような気もするし。それよりもOSを換えることでCS3の動作がおかしくなる方が怖い。家と外とでこれからは端末を使い分けすることになるけど、作業場としてのWindowsはしっかり動いてくれないと困ります。

 寒くなるとこういうCMを見たくなる。
 「ねえ、消えちゃおうっか」

日光の紅葉を見に行ったスタッフの話を聞いて

 会社のスタッフが、先週の日曜に日光いろは坂に行ってきたとのこと。渋滞がすごかったが、紅葉は抜群に綺麗だったらしい。新聞にもその写真がのっていたので、興味を持って話を聞いていた。
 残念ながら今年は紅葉ドライブは無理だが、来月は時期を見計らって京都へ行こうと思う。こちらで紅葉と言ったら日光か秩父か箱根かということになるようだが、何処に行くのにも車になるのかしら。箱根は電車で行かれるけど、芦ノ湖の方まで行ったら結局バスを使うことになる。休日の箱根山中はとんでもないことになるからな。車でなくとも、ケーブルカーとかロープーウェーとか乗るのにも混雑で一苦労だもの。京都も紅葉の名所であるお寺は大混雑になるが、街中のバスがこの時期だけ渋滞でえらいことになる、っていうのは、あまり記憶にない。やっぱり何だかんだ言っても街がコンパクトなんだろう。

MacBook Air

 と言う訳で、自分への誕生日プレゼントとしてモバイルノートを探していた私は、MacBook Airにたどり着くことになった。
 
 秋葉原の裏通りの店で定価の45,000円落ちの値段で購入。さすがに大丈夫かしらと思った。まず出てきたモノが、茶色い段ボール箱。一応型番等は書いてあるものの、こちらにむき出して入っているのだろうかと思った。新古品とか店舗修理品とか。まあでも予算もあるので躊躇はしていられない。
 で、家に帰って段ボールを開けてみると、、きっちりと封のされた見慣れた箱が。おっと、工場出荷状態のママか?で、更に箱を開けてみるとまぎれもない新品が。そしてなんと!別で買わなくてはな、と思っていた「Snow Leopard」も一緒に入っていた。これって、一体???最低でも980円払ってAppleで買わなくてはいけないのではなかったか?Snow Leopard Up-to-Dateプログラムってやつ。しかも、有線Lan接続のコネクタも付いていた。Airはワイヤレスが前提なので、家の有線ケーブルとつなぐのにはコネクタを別に買わなくてはいけないと思っていた。どのレビューを見ても買った人の話ばかりだし、何よりSnow Leopardが付いてくるなど一言もそんな話は見たことが無い。本当は途中でヨドバシにでも行ってコネクタもSnow Leopardも買おうと思っていたのだが、箱を持って歩くのが面倒なので、一旦帰ってきたのだ。それが結果的に吉だった。前のバージョンでAir専用のOS(Leopard)が付随していたとのことだが、それと同じようなものかもしれない。

 まあいいです。ワイヤレスブロードバンドをこれから考えなくてはいけないなど、モバイル用として使えるようにしなくては。ボチボチやっていきます。

 しかし、薄いノートだわ。下手なノートPCよりやっぱりいいです。本当は今週発売のVaio Xシリーズと天秤にかけたのだが、Windows7に魅力を感じるでもなく、Airと似たようなスペックにすると何だかんだで今回買った値段と同じくらいになってくる。勿論定価と比べたら全然違う値段だが。そんな訳だから、Windowsはもうええやろ、と。

早稲田大学のイベントでコイツが歩いていた

 さっき髪を切りに早稲田に降りました。早稲田大学は「ホームカミングデー」とかで、大学OBへのイベントが開かれており、たくさんのOBらしき人で構内は溢れていました。
 で、ラグビー部のユニホームとかの定番モノから斉藤投手の「ハンカチ」まで色々な早大グッズが売られており、OB心をくすぐっております。勿論私は早大とは何の関係もありませんから特に買う事も無いですけれど、ウチの近所の学習院と比べればこちら辺りの方が生活する為のお店が多くて出てくる機会も多いので、「地元の大学」という感覚ならこちらの方が近い。

 南門を出て馬場下町へ出る途中、吹奏楽で「紺碧の空」が聞こえてきました。見ると応援団を先頭に体育会各部のOBによるパレード中。部の先頭は野球部で、元中日ドラゴンズの矢沢とかテレビ解説などで見たことのある人達も歩いていました。王さんとか歩いてたら面白いのに。言うまでもなく早大野球部はプロにも多くの選手を出していますから、歩いている人達もプロで活躍した人も何人かいました。あとは、バレーボール部OBのヨーコ・ゼッターランド。オリンピックの元アメリカ代表。美人でした。

 で何故か、小島よしおがいた。大学から「早稲田出身者ということは出すな」と言われていたらしいのですが、パレードで堂々と歩いていました。仕事無いのかな。どうもどうも、とか言いながら、道で見ていたオバチャン達と握手をしていました。「頑張んなさいよ」なんて励まされてもいましたけれど。早稲田なら他に歩かせられる芸人はいくらでもいるだろうに。さらし者でした

そんなの関係ねぇ!
最近仕事あるのか?

関西関係そぞろ話

 こないだの3連休、神戸に出ておりました。で、月曜の祝日、元町を歩いていたら、三宮神社から大丸前までを封鎖してイベントが。見てみると、陸上短距離の路上講義を行っております。講師は朝原、高平、塚原の3人と走り高跳びの醍醐選手。前3人は北京五輪400mリレーの1走、3走、アンカーですよ。これで末続がいたらそろい踏みじゃあないですか。朝原は引退してしまいましたが、体の緩みもなく、トークも面白く、にぎやかなイベントでした。でも一緒にいた相方は興味ナシ。私一人が楽しんでおりました。

 今日、旧知の制作会社が営業(世間話)に来ました。超有名企業のWEBページやシステムも扱っているきっちりした会社です。関西時代に懇意にしていたのですけれど、私担当の関西のマネージャーがやめてしまい、別の大阪の人達2名と東京から1名が行くことになってトロイカで関西を仕切っていくとのこと。勿論大阪の2名の人達も知っており、この人らがまた面白い人なのですけれど、東京から行く人もこの会社のHPに顔として出ている人で、かなりの実力を持っています。
 色々大変みたいですが、是非頑張っていただきたいものです。

 東京に来て、有名どころの制作会社とも付きあうようになりましたが、やはり何か仕事があるとどうしても関西時代に付き合っていた会社と組みたくなるのは、致し方ありませんね。ウチの東京の人達は当たり前ですけれど東京の会社と組みたがりますけれど。

極光旅行

 来年初頭の極光旅行の計画を検討始めました。
 部下がカナダのオーロラ説明会で持ってきた資料を見ると、どうして今まで見に行かずにきたのかが不思議でなりません。
 昨日早速フィンランド航空の席を押さえました。成田を出て同日に、まずはペテルブルグに入る予定ですが、オーロラを見たあと、列車を乗り継いでヘルシンキ→ペテルブルグ→タリン(又はモスクワ→タリン)→ヘルシンキと周っても面白そうです。
 厳冬期に寒い所に行かれるということで、今からわくわくしてきます(うそ)。

 日本では元々オーロラを見ることが出来なかったので(厳密には北海道で、まれに見ることが出来るらしいですが)、オーロラにあたる日本語はありませんでした。で、「Northern lights」を和訳て「極光」としたそうです。この辺の意訳の仕方はとてもうまいですね。素晴らしいです。

 フィンランド内では「サンタクロースエキスプレス」という列車が極北へ向かって連れていってくれます。サンタクロース村も次いでに見てきたい。で、ヘルシンキ⇔ペテルブルグはシベリウス号。勿論列車です。ペテルブルグからタリンに向かうのなら、去年もペテルブルグを出る際に利用したとても趣のあるヴィテプスク駅から、伝統の社会主義色に染まった列車寝台の旅でしょう。「これぞ鉄道」という列車が待っているハズです。

と思って、今ロシアの時刻表サイトを見ていたら、ペテルブルグからタリンへの列車が無い。まあ、これから検討しよう。

 タリン→ヘルシンキは船。風景は灰色としか言いようがない陰鬱な灰色が保障されています。極北はまだしも、フィンランド→ロシア→エストニア→フィンランドは、晴天などハナから期待していませんし、灰色の低い空と体が凍る寒さとひたすら降る雪が待っているのが確定です。勿論こんな時期に訪れる観光客も皆無に近いので、去年のペテルブルグもとても閑散としていました。まあ、吹雪でなければいいです。

 オーロラは冬だから仕方が無いですが、この辺りの美しい景色に感動するのなら、是非初夏辺りに行く方がいいに決まっています。
 
 今日、ワールドカップの欧州予選では、激しくグループの首位を争っているドイツとロシアが、モスクワで激突。ドイツが本拠地に乗り込んで勝ち点を奪えるか。

Macか日本のメーカーか

 モバイル用のノートを手にいれようと思い立ち、近頃秋葉原や新宿を徘徊している。MacBook Airで決定しようと思っているが、一応5万円以下で手に入るネットブックもチェックする。

 しかし、調べば調べるほど日本メーカーの偉大さを思い知ることに。何でこうもまあ、小さいスペースにあらゆる機能を詰め込んできて、値段もそこそこに押さえられるのか。デザインはまだしも実用性ということであれば、特にコストパフォーマンスということではAppleは立ちうち出来ない。Airを手に入れるのなら、結局Macが欲しいかどうか、という一点に理由を絞らざるを得ないことになるのだ。

 日本で生活することのメリットの一つは、高機能の電化製品を相対的に安価で手に入れられること。海外ではよく空港の免税店でパソコンやオーディオ、携帯電話などの電化製品が売られており、結構人が入っている。私もどんなもんかと見に行くのだが、結局これなら日本の方が安いじゃないか、で終わってしまう。
 
 さてどうしたものか?

 先日、●回目の誕生日。会社で私のすぐそばにいるYさんが(いったいYさん、何人いてんねやろ)、私と同じ誕生日であることを知った。

長崎出身者が入ってきた

 こないだの月曜日に入ってきたYさんは、長崎の出身だと。美しい街より不条理な東京へようこそ。
浦上の高校を出てからここに至るまで、どのような生活を送ってWEBの世界に辿りついたかはわからないけれど、長崎の件で話が出来るのは有難い。
 頑張ってください。

 最近「Dr.コトー診療所」を読みだした。こないだの東北旅行の際、ホテルに積んであったので何気なく読んでみたらはまった。テレビ見てなかったけれど、面白くて一気に22巻まで古本屋でそろえた。で、今日23巻を新刊で買った。
 影響を受けて、最近少し優しい人になっています。

PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。