FC2ブログ

鄭成功

 外の雪はいよいよお盛んです。
 部屋から見る鬼子母神~雑司が谷界隈の屋根群はみんな真っ白。こう寒くては少しでも気分を盛り上げなくては。そんな訳で、ヘッドの写真を南国のものに変えてみました。
 日本が戦前に建てた台南駅です。

 台南は「府城」の別名があります。17世紀のオランダ統治期、台湾の中心はここ台南でした。いわば台湾の歴史都市で日本で言えば京都みたいな立ち位置。で、反清復明の英雄鄭成功がこの地を落とし、オランダを追い出して明復活を期す根拠地とします。ちなみに対岸の厦門のコロンス島には鄭成功の巨像が立っており、街の海岸沿いから良く見えます。こちらの像は台湾の方を向いており、何か暗示してそう。
 鄭成功は父親は中国人、母親が日本人で肥前国平戸生まれ。崇禎帝が紫禁城北側の景山で首をくくった後、福建で挙兵しました。まあ、詳しいくだりは省略しますけれど、このあたりの話をもとに日本では「国姓爺合戦」が浄瑠璃で演じられるなどして、結構日本とつながりがあったりする人物です。

台南の鄭成功
台南の鄭成功

厦門の鄭成功
厦門の鄭成功

 台南の鄭成功はオランダ人と「和議」を結ぶ図。とは言ってもオランダ人は頭を垂れており、鄭成功は刀に手をかけていて殆ど脅している図ですけれどね。一方の厦門の鄭成功は巨像で台湾海峡を睨みつけています。その目の先には中華民国が支配する金門島があり、小金門には民国が建てた「三民主義統一中国」の看板が。この辺の対比が面白い。厦門の鄭成功は「大陸が今にも台湾に攻め込もうとするの図」ですね(笑)

 現在は厦門と金門島の間に直通の船が出ており、日本人も乗船できます。民国と人民共和国の間を直接行き来出来るのです。
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク