FC2ブログ

迎賓館から日比谷あたりへトコトコと

 迎賓館から弁慶堀沿いを降りて赤坂見附へ。ここから地下鉄に乗ろうと思ったのだけど、ふと思って赤坂プリンスの脇を通って諏訪坂の方に出た。プリンスホテルの旧観は昭和初期に作られた建物で、当時の典型的な玄関とスロープに洋風建築の組み合わせ。ここは元々李氏朝鮮=大韓帝国の最後の皇太子である李垠の屋敷だったところで、都内の洋風建築でも良く知られた所です。今はフランス料理屋になっているので、一度入ってみたいな。この辺り、紀尾井町と言うが、紀伊と尾張と井伊の頭文字を取って紀尾井町と名付けられたとは知らなかった。紀尾井町界隈からは平河町を抜けて国会の方へ向かう。途中自民党の前を通ったが警官が警備している。土曜だからか、それとも野党転落の憂き目に遭っているからか全然元気無さそうな建物だ。大丈夫か?この辺りは警官が多くてある意味うざったいが、警備している方も自分らが迷惑な存在だと思われているのを多少は自覚しているようだ。観光客の応対をしているところを見ると結構腰の低い応対しているし。まあ、彼らも好きでやっているんでは無かろうし、ただ立っているだけで迷惑がられるというのも因果な話だ。
 国会前では観光客がパチパチやっている。勿論土曜なので中に人気は無いが、国会ツアーの参加者だろうか。敷地内で記念写真を撮っている人たちもいた。
 で、桜田門から日比谷公園まで出、公園内の屋外カフェでこの文章を書いている。ビールを傾けながらの文章執筆など、いい気なもんです。

 幸せですが何か。

●紀尾井町
橋63系統(小滝橋車庫~新橋駅)にて「平河町二丁目」下車
スポンサーサイト



四谷見附から迎賓館へ

 暖かいので当たり前のように街に出る。四ッ谷駅前の洋食エリーゼで昼ご飯にしようと思ったが、行列が出来ていたので近くの小諸そばへ。ここは関西風の薄いつゆで出してくるので富士そばよりも重宝してます。薄いつゆだしに七味唐辛子の組み合わせは最高だ。

 四谷見附の交差点から外堀通りを少し歩くとすぐに迎賓館に突き当たる。立派な洋風建築で庭園も広い。中には入れないが外から見ても、一度見てみたい気にさせられる。見学の申し込みは今年の5月くらいというので、頭に入れておこう。迎賓館前には小さな噴水があるが、ここでモデルの撮影をやっていた。見る限りファッションモデルのようだが、東京を歩いていると所々でこのような撮影にでくわすことがある。やっぱりモデルとは細くスラッとしてないと出来ないのだろうか。太ったモデルというのを見た事がない。友人で元モデルというのがいたが、まあモデルの種類にもよるけれど(ヘアモデルとかネイルとか足とか何とか)、その友人はファッションモデルだったのだが、体型維持には相当気を遣っていたと聞いたことがある。

 さてこれからとことこ歩いて紀之国坂から赤坂見附の方に下ります。

●迎賓館
宿75系統(新宿駅~三宅坂)にて「四谷駅前」下車
都03系統(四谷駅~晴海埠頭)にて「四谷駅前」下車

PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク