FC2ブログ

阪急甲陽園線徒然

 阪急神戸線の夙川駅。何度この駅に降りたか分からない。桜の季節は文字通り夙川沿いに桜が咲き誇りとても美しい風景となり花見客であふれるが、この一瞬を外すと静かな落ち着いた地域となる。夙川から北に延びる阪急甲陽園線はたった二駅のローカル線。夙川を出ると苦楽園口、甲陽園の、単線のとても短い路線である。一時、この甲陽園線を地下化する話があったようだが全く意味が分からない。今のままでは複線化は無理であるし、車両も駅ホームの関係から3両までしか繋げないのでそれを解決する為の方法として地下化を言っているのだと思うが、ラッシュになる路線でもなくローカル線を本線並みにする意味を見いだせない。ましてやどういう訳か夙川沿いの桜も多少の伐採やらが必要になるとかいう話だったようで、当然のごとく沿線の人たちの反対運動で建設のメドがたっていないのである。実際乗車してみれば分かるが、乗れば乗る程地下にする意味が不明となる路線だ。
 苦楽園口は関西でも有数の高級住宅街である苦楽園の入り口。西宮には西宮七園と言われる「園」の付く地域が7地域あり、すなわち甲子園、昭和園、甲風園、香櫨園、甲東園、甲陽園、苦楽園の7つ。これらは全て大阪市外の避暑地として開発された地域である。今ではベッドタウン化してしまった地域もあり、昭和園に至っては名前すら町名に残っていないが、苦楽園は現在でも当時の名残で高級住宅街として広がっている。
 終点の甲陽園はこちらもとても落ち着いた地域。行き止まり式の駅は狭い駅前に丁度よく収まる好ましい駅舎。駅周辺は洋菓子のツマガリの本拠地として、甘い香りの漂う場所でもある。

 甲陽園駅に最初に降りたのはいつのことだったか。そろそろ寒くなってきた季節の夜だったような。

 東京は明朝にかけ季節外れの雪が降るとのニュース。明日の甲陽園は穏やかに晴れそうです。
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク