FC2ブログ

沖縄と琉球

 沖縄本島のあちこちで「琉球」の文字が目につく。

 調べてみると、沖縄とは明治時代に東京が沖縄に県を置く際、琉球に代えて使いだしたものである、とのこと。実際沖縄市があるので、例えば栃木県に対する栃木市のように、敢えてそれまでの国名を使用することなく、一地域の名を以て行政区の名称に当てはめることになった。勿論その理由は、旧来の国名を使い続けるよりも新しい名前を持ち出した方が、中央の意向を一層明確に現地に示そうとする意図があったことは、想像に難くない。曰く、琉球は日本の一部ですよ、との意思である。
 それに対するものか、つまりはアイデンティティを打ち出そうとするものか、それとも沖縄とは県外から自分たちの土地を表すもので、ここでは別の名称を使います、とのことなのか。とにもかくにも「琉球」の名は今でもあちこちに見られる。戦後の米軍の施政下、沖縄の行政機構は「琉球政府」であった。どうして「沖縄政府」とならなかったのかを示す資料は、ざっと見た感じ、見当たらないのだ。

 簡単に歴史を紐解いたけれど、今回の沖縄滞在で、久々に自分が日本人であることを意識させられた。ここで言う日本人とは「本土の人」の意。顔付きや言葉が違うだけでない。文化全般、住居、食事からお墓まで、よくよく見ていくとそれらは本土には無いものが、今でもとても多い。

 今回はビーチなど、なるべく観光地としての沖縄を捉えようと試みたのだが、それらの向こうにどうしても「琉球」が見えてくるのは、単に自分が無意識の内に歴史を見ようとしていた為か。

 明日も「沖縄」を廻るつもりであるが、その向こうに「琉球」をかい間見ることになるのだろうか?
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク