FC2ブログ

姉妹ブログ「都電紀行」第十八話をアップしました

 今回のテーマは「区界の橋~都電14系統の風景」です。

 何処でも自分の生活圏内とその外を感じる象徴的な場所というのがあると思います。私にとっての西の端は、青梅街道にかかる淀橋となります。
 是非ご覧ください。

「都電紀行」区界の橋
スポンサーサイト



草津温泉行

 バスで行くつもりが希望の時間帯が満席。で、JRの特急で行こうと思ったら起きたのが11時。上野駅に間に合わない訳じゃあないけど、急いで用意するのが面倒くさい。仕方が無い、普通列車を乗り継いで行くか。
 そんな訳で到着した上野駅。地平ホームの15番線。「トウゴバン(※15番線)乗車準備終了」の業務アナウンス響く。乗車列車は高崎行。4つドアの編成なら隅の方に向かい合わせのクロスシートがあるのだが、この列車は3つドアだったので、全部がロングシート。こんなので1時間40分以上も乗ってられない。迷わずグリーン車だ。これってグリーン車に乗せる為の施策じゃないかと疑ってしまう。昔の東海道線とか高崎線とか東北線とかって向かい合わせの車両だったが、いつの間にか京浜線や山手線とかと同じ通勤車になってしまった。長距離客は新幹線かグリーン車に乗れということですかそうですか。こいつら、絶対効率と増収しか考えてないだろ。以前と同じ旅行をしようと思っているだけなのだが金がかかるようになった。

 特に何がある訳でもなく高崎駅。で乗り換えた列車が大前行。上越線から嬬恋村の方へ向かうやつ。中之条という所を過ぎたら一気に山間部になった。川沿いにトコトコ走る。すると「八ツ場ダム建設地」の案内が。そう言えばあちこちで遥か高い所に道路を建設しているだな。ここが論議されている所ですか。

 上野から3時間20分がかりで長野原草津口駅。すぐにバスが連絡していた。で、5時前に草津温泉着。

 なるほど、さすがに名湯で鳴らすだけのことはある。週末と言っても込んではなく、有名な湯畑を見、「西の河原」という無茶苦茶でかい露天風呂につかり、で、宿に戻ってまたつかり。
 宿と言っても四畳半一間。クーラーは扇風機。おばあさんが一人で切り盛りしている民宿。風呂は一つで各部屋で交代で使用する小さいもの。でも利用している間は貸し切りとなるし、そもそも宿泊客が他に一組しか無いので十分です。
 草津の湯は熱いと聞いていたが、評判通りの熱湯風呂。飲んで、あとでもう一度入ろっと。

PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク