FC2ブログ

高校野球開幕

 今日から甲子園で高校野球の全国大会が始まる。アホみたいに暑いこの時期に、更に暑い甲子園で開かれるこの大会が、どうしてこれだけの人気があるのか?歴史とか日本人の野球好きとか、日本人が好きな「負けたら終わり」という感傷性とか色々あるだろうが、その重要な要素の一つに、一年の中で自分のルーツを確認する良いタイミングだということが挙げられると思う。自分が何処の出身かを意識する丁度良い機会。春の大会もあるのだけど、お盆と重なるこの時期に開かれることがその意味を深くさせる。お彼岸では駄目なのだ。お盆休みという言葉もあるくらいで、出身県の代表校が一カ所に集まって覇を競う。それも多くの日本人にとっては多かれ少なかれ子供の頃から親しんでいる野球の大会だから、年齢性別を問わず親しみやすい。テレビに写る人達がサッカーではあまり見られない世代もいることを考えれば、色々意見はあろうけれど、この国に於いて野球の位置づけが分かるというものだ。
 
 私も高校野球は好きだ。というか、野球で一番面白いのは高校野球だとも思っている。勝つためだけの高校野球がはびこってきたとも言われるけれど、大抵の場合、基本に忠実なプレーは野球の原点を見るように思う。一番が出て二番がバントで送り、三番四番で返す、一点を取りに行く時に出る見え見えのスクイズとか、メジャーリーグ好きな人から見れば「つまらん」と言われる所に、日本の野球の原点と社会の縮図を見るような気がして、そこが面白かったりする。勿論プロ野球やメジャーリーグが好きでない訳ではなく(寧ろ好きだったりするけれど)、それらとは別の楽しみが高校野球に見いだせるので好きなのである。

 関西時代はよく見に行ったが、東京に来てからは当たり前だが遠くなった。八月の公休を全てつぶして行っていた時期が懐かしい。
 今、プロで活躍する選手も見てきた。ダルビッシュ(日ハム)、田中(楽天)、中田(日ハム)、涌井(西武)、成瀬(ロッテ)とか、早稲田の斉藤とかも。でも今まで生で見た中で一番凄かったのは間違いなく松坂(レッドソックス)。多分親の世代が江川について語る「怪物」とはこんなんだったんだろう。
スポンサーサイト



PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク