スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうして2010年も更けていく

先週末に修理から帰ってきたMacが再度入院してしまった。ディスプレイの不具合で正味5日で交換するハメに。

今年の仕事納めは昨日28日。ここ数年来で一番平和な年末だった。部署と立場が変わったので、実務面を他のスタッフに任せていられることにもよる。昨年のこの時期のブログを読み返すと、恨みつらみが延々と、だが、今年は安らかな気分で新しい年を迎えられることに..。

で、モバイルPCが入院してしまい、また明日より関西行となるので、今年最後の記事になるかもしれぬ。

何とかiPhoneから意地でも記事を書こうかしら。

明日以降の西日本は天気大荒れというが、まあいいです。31日の予報は雪が出てましたww。

来年はウサギ年ということで、私自身も飛び跳ねられる年にしたいものだ。
スポンサーサイト

年の瀬、日比谷の午後

 護国寺駅から有楽町線で有楽町へ。一番近いのは副都心線の雑司が谷だけれど、護国寺まで出ても2~3分程しか変わらないので、最近の休日は有楽町線使いが多くなった。銀座とかに出た帰りも丸ノ内線や銀座線は乗り換えないと帰ってこれないけれど、有楽町線なら有楽町や銀座一丁目から1本なので便利。護国寺駅前のスーパーで買い物をして帰るというのもOK。

 で、有楽町から日比谷公園へ。寒くなってからこの公園にも来なくなった。季節のいい時期は園内のオープンカフェで昼間からビールとか飲んでいる人もいるのだけれど、この時期だとさすがに無い。日比谷見附門跡近くの元公園事務所はかわいい洋館で、今はウェディングとかが出来るスペースになっている。かわいいとか書いているが明治の建物で、度重なる空襲にも生き残った。この辺りは都心に有りながらも緑の中に構える落ち着いた空間である。ま、この公園自体が歴史ある公園で、よくよく覗いてみると門柱やら馬の水飲み場やら石垣やら日比谷公会堂やらと昔のものが残っていて楽しい所だ。

 ランチは日比谷松本楼で。ここも歴史ある西洋料理屋だが、1階のグリルは格式張っていなくて気軽に入れる。さすがに昼間から上階のフランス料理は無理だが、1階のグリルはファミレスとか行く位ならよっぽどもこちらに来て食べていた方が良い。歴史あるというだけで、敷居が高い気がしてしまうものだけれど、意外に東京の歴史的食堂は金銭的に無理をしなくてもきっちり食べさせてくれる所が多いように思うのだ。この辺りは神戸と似てる。ここの名物は「ハイカラビーフカレー」とかデミグラスソース風味の「オムレツライス」。上野精養軒のカフェランドーレで出している「ハヤシライス」と並んで東京洋食屋を代表する料理。個人的には精養軒よりも松本楼の方が雰囲気も接客も好きです。今日の自分のランチはステーキの薄切りをポテトペーストの上に乗せ、フランボワーズとバルサミコを隠し味にしたソースをかけたもの。まあ日替わりランチだが、これで1,050円は泣けてくる。

 ランチ後、本来の目的であるダ・ヴィンチ展へ。モナリザの説明とダ・ヴィンチの発明品レプリカの展示会。実物は一つも無いのだが、このような発明品レプリカの展示会でも十分に楽しめるのだな。ルネサンスとは言えど宗教絶対の当時欧州に有って、このような科学的思考能力の持ち主がいたということに対し、素直にすごいと思った。

 充実とした午後でした。

●日比谷公園
東98系統(東京駅~等々力)、都03系統(四谷駅~晴海埠頭)で「日比谷」下車。橋63系統(新橋駅~小滝橋車庫)にて「内幸町」下車
勿論地下鉄使いが一般的ですが。

手帳購入

 毎年この時期になると必ずやることが手帳の購入。
 仕事の環境が入社した20世紀末期とはガラリと変わって、スケジュール管理や業務情報管理などはWEB上でやっているのだが、朝礼などでは相も変わらず手帳とかを持ってないとキマリが悪い...というのは嘘で、WEB制作などという仕事に携わっているからこそ、アナログ的なものを大事にしたいと思っているのだ。
 間違っても黒い能率手帳とかを買うのは自分のポリシーではなく、長年同じメーカーのデザイン手帳を愛用していたのだが、去年からミドリの白手帳に変えた。このメーカーは商売が上手く、トラベラーズノートブックなど出された当初に買ってしまった。で、日々の手帳にはMDシリーズのシンプルなものを昨年から使用し始めた。紙が良いので書きやすい。日付を自分でいれなくてはいけないという面倒があるものの、こういう作業が毎日を大切にすると思えば無駄な時間ではない(ウソ)。
 今年もこちらを手に入れる為に銀座の伊東屋へ出た。店内はクリスマスプレゼントに文具を買う人や手帳を買う人でごった返していた。で、手帳売り場に行ったのだが置いていない。尋ねてみると「売り切れました」の一言。無地や方眼や4分割罫線は売っていたが、ダイアリーが欲しい。仕方が無いので新宿小田急の上階にある系列店に行ったらこちらにも無い。不思議に思ってメーカーのサイトを見てみたら、こちらの直販でも在庫切れとのこと。そんなに人気なんですか?
 しかし便利な世の中になったものだ。東京の著名文房具店に無くとも日本全国にはまだ在庫がある所もある。WEBの楽天サイトで調べたら、一社だけ置いている所があったのでこちらで注文。他にも数店取扱があったが、全て売り切れだった。

 帰りにコンビニでサッポロの「銀座ライオンプレミアム」を買って帰る。久しぶりに家飲み。数量限定品。飲んでたらビアホールに行きたくなった。近々新宿の「銀座ライオン」にでも行ってみるか。

クリスマス前の土曜日

 クリスマス前の年末はここ数年、一年通して一番忙しいのだけれど、今年はイヤに閑なのが気になる。仕事内容が多少変わったからかしらん。

 そんなこんなで姉妹ブログの最終回を書かなくてはいけないのだが、諸々の理由でそいつが出来ない。あと一話です。さて何処でしょう?

 この姉妹ブログを書き上げたらhtml化して展開しようかなあと。系統順、話数順とかで検索できるようにして展開したら、少しくらいは日の目を見ることができるだろうか。
 東京に興味を持っている方かは分からないけれど、それなりにアクセスはあるようなのだが、やはり地図までは中々辿りつかないみたいです。

 今日は洗濯機が到着する。で、久しぶりに携帯電話を変更しに行くか?iPhone復活予定です。

続きを読む

12月14日だということを忘れてた

 おっと、今日は12月14日ではないか。
 毎年忠臣蔵をテーマに書いてきたけど、今年は上手い話が無い。一昨年のこの時期は赤穂に行き、去年は南部坂に行ったのだが、今年は何処にも訪れていないからだ。

 忠臣蔵巡りに限らず、11月から今月にかけては東京を巡ることもしていない。引越しで忙しかったからな。ようやく落ち着いてきたから、ぼちぼちフラフラ東京巡りに出ようかしら。毎年年末は忙しかったのだけれど、今年は落ち着きそうな雰囲気。久しぶりにゆったりとした年末年始になるかな。

白骨温泉と新穂高ロープウェイ

 とにかくストレスのたまっていた先週一週間。
 それはそれとして土日は白骨温泉に泊まり、安房峠を越えて新穂高温泉まで。土曜は曇りのち雨、所により雪だったが、日曜はとてつもないくらいの快晴。こりゃ期待しないという方がウソというもの。
 山の天気は変わり易いので内心不安だったが、新平湯を過ぎて笠ヶ岳が綺麗に見えている。11時前に新穂高温泉に到着しても雲一つない。速攻でロープウェイに乗った。この路線、途中鍋平で乗り継ぐことになる。上の方は知られている通り二階建てのロープウェイ。発車してすぐ、進行方向左手に見事に槍ヶ岳が姿を見せた。それだけではない。西穂高から南岳、中岳、槍ヶ岳、双六岳、笠ヶ岳、焼岳、乗鞍まで素晴らしい眺望。雪山が快晴の青空に栄えて見事としか言いようがない。上の展望台から先、西穂山荘までは雪山登山客のみの世界で、普通の観光客は展望台周辺を歩き回るしかないのだが、それでも十分。ここから奥穂高は、方角的に一部しか見えず北穂高は西穂高に隠れてしまっている。しかししかし、槍ヶ岳が快晴の空にそびえているのを見るだけで十分。西の方も遠く白山まで辿ることが出来た。

 山に登って景色が見えないと悲しくなるが、実は景色が見えない事の方が普通だったりする。そういう意味では今日は奇跡的に良く晴れて、山の姿を堪能できた。

 はい。カメラは持っていってませんww。

PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。