スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく夏休みの日付が決まった

 さて今年は何処に行こうかと。

 一人なら中国とかに行くが、去年はカンボジアだったし今年はまあビーチだろうな。ハワイとかの王道にしようと検討していたが、予算との兼ね合いだ。今更ハワイに行ってエコノミーホテルなど泊まりたくないし、かといって何だかんだと旅費がかかる方面ではあるし...ということで、実は南半球を検討中。

 今のところの第一候補はニューカレドニアです。
スポンサーサイト

端末がうなりを上げる

 こんな激暑の夜にパソコンを開いてIllustratorやらFlashやらをやっていたところで効率など上がる訳がない。夜になれば少しはマシになるかと思ったが、一向に部屋の温度が下がる気配なし。外の方が涼しいです。で、家のVistaがうなりまくっているが、こう暑い空気の中でファンを全開にして回していたって冷える筈がないだろうに。自分の端末ながら「こいつアホか」と思いたくもなる。最近これらのソフトをいじくっているとマシンの反応が鈍くなることがしょっちゅう。もうそろそろ限界なのかしら。
 次はMacです。

いざ上野!

 テレビドラマ「JIN」を見るたび、この東京で見なくてはいけないところがまだまだあるなあと思っている。イントロの部分、古い写真と現在の写真の対比などは、景色への興味を駆り立てられるものだ。あの連続する写真の中では、唯一亀戸天神には行ったことが無いのだが、機会を見て行かなくてはいけない。で、今日は最終回。上野寛永寺に彰義隊が立てこもる回であったので、久しぶりに上野へ出てみた。
 大塚で昼食を取ったあと、都02系統の都バスで上野広小路へ。このバス、小石川から春日に出て、本郷台地を上り下がりし、御徒町へ出る。で、厩橋で隅田川を渡り、下町を横断して錦糸町に至るという変化に街並を通る。元の都電16系統の経路を走り、10分と待たずに次から次へと来るので使い勝手がいい。
 上野広小路は今日も人でいっぱい。同じ人の多さでも新宿や渋谷と違う。この街は年配以上の人が多く安心して歩けるので好きだ。個人的には何倍もこっちの方がいいです。姉妹ブログの都電16系統の回ではアメ横をテーマにしたが、今日も御徒町から上野駅へ延びるこの商店街を抜けてみる。多分東京で一番値段が安い商店街ではないかとも思うが、売られていた40匹1,000円の「車海老」は、自分の目にはブラックタイガーに見えたのは、私の目が節穴なのだろうか?「これ何処のモノ?」と聞いている女性に「そんなの気にしていたら水も飲めないよ」などと店員が答えている。まあこのいい加減さを許容出来るかどうかで、この街の評価が人によって変るかもしれない。
 アメ横を出たあとは上野の山へ。聚落があった所は工事中で絶壁になっている。工事前にはこの上にある西郷像と共に上野駅を見通せる展望台があり、何度か写真を撮った。今は西郷像のすぐ際で工事用の仕切りが出来ていて京浜線や山手線のガードは見渡せない。西郷像は高村光雲作という由緒あるものだったりするのだが、誰がそんな事に気付くだろうか?今日も鳩が舞っている。西郷像のすぐ後ろが彰義隊の墓。ここに集められて葬られているのだ。かつては上野の山一帯が寛永寺のものだったが、この上野戦争で一部を残して焼けてしまい、それが後年になって博物館やら野球場やらが出来て今のような公園になった。日本で最初に野球をしたのは正岡子規ということになっているが、この人がこの辺りでよく野球をやっていたので、この草野球場も「正岡子規記念野球場」という大層な名前が付いている。う~ん、久しぶりに来ると歩き回りたくなるところだ。勿論家族連れや年配の人達でいっぱい。
 山を西に降りて不忍池の際を南に歩くと下町風俗資料館。行こうと思っていながら行く機会が無かったが、今日初めて訪れてみた。台東区立の小さな資料館で、都電の特別展をやっていた。
 帰りは上野松坂屋前から上58系統早稲田行。上野界隈から早稲田へは2系統あるが、不忍通り周りの上58でひたすら走って護国寺まで帰ってきたとさ。

●上野公園山
上26系統(上野公園~亀戸駅)上58系統(上野松坂屋~早稲田)、上60系統(上野公園~池袋駅)、上69系統(上野公園~小滝橋車庫)にて「上野公園」下車。他、「上野公園山下」を通る系統など。

紫陽花見たさに府中まで

 本当は明月院に行こうと鎌倉に出るつもりだったのだが、朝起きてしばし思案。
 紫陽花と言えば明月院だけど、前にも行った事があり、そう決まりきったパターンも面白くない。ここは東京。名所はそれなりにある筈...と調べてみたら、「あじさい祭り」なるキャンペーンを白山神社でやっているようだ。なるほどここが東京の名所の一つか、と思い、遠くもないので出向いてみるつもりだったが、妻がたまには遠出をしてみようと言う。確かに鎌倉まで行くつもりだったので山手線の内側では工夫も無いなと思い、改めて調べてみると府中にある「郷土の森」という所が紫陽花の名所らしい。ということで、京王電車の客となって府中まで足を延ばしてみた。

 大体この夫婦は山手線の外へ郊外電車で出るとなったら東横線しか知らない。京王電車は年に数回仕事絡みと甲州方面へレンタカーで行くのに都内の渋滞を避ける為に府中あたりで借りる時くらいしか乗る機会がない。高尾山には行ってみたいなぁと思うものの、未だに行かずしまいだ。
 新宿を出た電車は明大前、調布、府中を経て分倍河原へ我々を乗せていってくれた。この電車が飛ばす飛ばす。東横線みたいにノロノロ走らず吹っ飛ばす。いや~郊外電車はこれでなくてはダメね。並行JRがある私鉄は競争があるから企業努力もする。良いね~と思いながら20分と少しで目的地に着いた。
 分倍河原の駅からは散歩がてら歩いて「郷土の森」公園まで。バスもあったが20分程度という案内の距離だったので歩いてみた。途中道に迷いながら30分程で到着。
 
 この森は府中市の郷土資料館も兼ねているらしく、この辺りに残っていた昔の建物を移築して展示している。やはりここの紫陽花は有名なようで、多くのカメラを持った人が訪れており、あちこちでパチリパチリとやっている。僅かならが見頃には早かったようで6~7分咲きといった所だったが、それでも園内に咲く紫陽花はお見事。なるほど、これが満開になったら名所と言われるのにふさわしい景色になるに違いないと思わせるものだった。

 帰りは分倍河原駅までバス。行きは30分かかったところを帰りは5分で行ってしまった。

 丁度雨がポツポツやってきたが、満足して府中を後にする。明大前で井の頭線に乗り換え、渋谷で久しぶりに外食の夕飯を取り、そのまま2軒目にも繰り出して帰ってきた。

 充実の一日でした。

なんということもなく本当に何にもない

 書かなくてはと思ってはいるけれども記事が無い。いや、あるのだけれど最近考えるのはWEB系の戯言ばかりで、何処にも行ってないし、東京でさえ渋谷あたりの往復で週末が進んでいるので何ということもない。
 先週日曜に横浜へ出たけれど、中華街でご飯を食べて氷川丸を見て赤レンガで珈琲をして帰ってきた。行くたびに思うが、私が子供の頃とは全く違って綺麗だなあということ。でもって、港の使い方が神戸よりも上手い。神戸はこういう所は横浜に見習って観光客を呼んでも良いのではないかと思う。

 取りあえず強引に記事を書いてみた。

PageTop

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。