FC2ブログ

テレビで地下マニアとかいう人が出ていて、奇妙な人も世間にはいるものだ、と思ったのだが、よくよく考えたら自身も似たようなものかとふと思った。

会社で何でアナタは最近中国ばかり行くのか、何がそんなに面白いのだ?と聞かれた。色々理由があるが、多分駅を見に行っているのだろうと答えたら、大笑いされた。観光地でなくて何で駅なのか。余程鉄道が好きなのね。

 答えは明快だ。駅には中国の全てとは言わないが、社会のおおよその縮図が見られるからだ。やたらバカでかい見栄っ張りの駅舎に、華巣の意味不明な行動は、日本ではまず見られない笑いの世界だ。あれほど面白い光景が凝縮された空間が何処にあろうか。などと悪態をついてみたが、一方で、これまた日本では見られない素朴な人間の世界も広がっている。
 中国では長距離列車が主流なので、各駅で別れを惜しむ場面がよく見られる。友人であろう人を送別する集団。娘さんはもう出発の時間ですよと、老母と見られる女性を諭す駅員。中国社会で最も人間に遠いと言われる(人間をやめた、と言い換えてもよい)鉄道職員にも、それなりの人は居る。
 今の日本にこのような光景を見つけるのは難しい。

成都駅の検票口(改札口)に架かっていた句を紹介する。

「送君千里終有一別 無票的君請止歩」

粋じゃあないか。日本の鉄道会社では決して思いつかない。
これだから、中国の駅でのウォッチングはやめられぬ。
※原文は「無票的"君"」ではなく、「""」部分は「あなた」を意味する漢字。文字化けするので、別の漢語に意訳。


広元駅のT8次
広元駅停車中のT8次

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク