FC2ブログ

「全行政区制覇」最終案内です~北京西→厦門 K307/306次 2287km

 30数年かかって日本全県到達を昨年果たし、いい気になっていたところ、数えてみると中国の全行政区到達にもリーチがかかっている。
 初めて中国を訪れたのは1994年。神戸より船で上海に到達。2日後の列車で貴州に向けて走り出したのがこの国をその後何度も訪れる始まりとなった。相当苦労をした一ヶ月半の旅行は頭に来る事の方が多かったが多分楽しかったのだろう。
 食事とか見所とか歴史とか魅力を挙げれば尽きないけれど、何よりもこの国を走り回る事になった最大の理由は、日本には無い広さを実感出来る事ではないかと思う。それは物理的な広さも意味するし、人間的感覚の広さ(ずぶとさと言い換えてもよい)も意味するものだ。
 大体日本で語られる中国人像は、偏狭ナショナリズムの塊であり、二言目には歴史問題を語り、中華思想から来る東夷日本へのやっかみと反発の集団、そして最近なら漢民族の優越感からくる少数民族の弾圧、人権無視の集団としての姿だろうか。
 それらは概ね間違いでは無い。加えて旅行から得た私の中国人像は、特に地方に行くほど見られる非文明的行動。例えば所構わずの吐痰から始まって列への割り込みの横行、果ては列車や長距離バス内での子供の小便垂れ流しまで、凡そ日本では見ることの出来ない文明的行動を目にする事で民族像=国家のイメージがともすれば出来上がってくる。

 いったいコイツら何なんだ?

 未だにその謎は解けない。
 が、数々の行動を通して感じることは、人間とはそもそもこのような生々しい存在なのではないか、ということだ。勿論無礼や華畜、華巣的行動を正当化するつもりは毛頭無いし、かつての先進文明国家が後進野蛮集団に成り下がって世界中の笑いモノになるのも致し方が無いと思えることもある。彼らに言わせるとそのような国家に成り下がったのは、阿片戦争の敗北から始まった西洋列強の侵略と日本帝国主義の国土蹂躙による大苦難が主たる要因であり、それらがこの国を世界最大の発展途上国にした、ということになる。これら外的要因に加えて文化大革命という中国自身の誤りが発展を更に遅らせたというもの。

 いや、そんな事は無い筈だ。
 それらの悪条件があったとしても、中国人の生き方や行動を見ていれば、それら条件によって人間としての根本を変える筈が無い。そんなヤワな人種ではない。多分何千年の昔からこのような人間としての習性で生き抜いてきたに違いないのだ。日本人の文明に対する環境適応能力は天才的だと思うが、中国人は歴史と世界の変化がもたらす環境適応能力を敢えて捨て去り、逆に環境を自分自身に合わせる形で生き抜いてきのだと思う。大体何処の民族が海外に行ってまで自分の国の呼び方で他国の通貨を呼ぶのか。例えばアメリカドルは日本でもドルだが、中国人に言わせると美元となる。美は美国=アメリカの意味。日本円も日元だ。これは一つの例だが、他国の事情でさえも強引に自国の事情に合わせる強さを持っている。これがある時には中国人が嫌われる理由の一つのなるのだが。逆に特に香港を中心に西洋名を自分で勝手に自分自身に名づけるアホらしさもある。「今日から俺のことをアンディと呼んでくれ」みたいな事も起こる。

 中国人論を語りだすと尽きないけれど、詰まるところ私が中国を訪れる最大の理由は、日本の隣に位置しながら全く別の想像し得ない人々がおり、その文化の差を感じることで人間とは一体何なんだ、という人類最大の謎を少しでも自分なりに解き明かしたいからに外ならない。

 そんな事を考えながら、最初に上海から中国に入って14年。23省・5自治区・4直轄市・2特別行政区の内、足を踏み入れていないのは唯一福建省のみとなった。幸いにしてこの夏休み、友人のM君が誘ってくれたので、福建省の厦門(アモイ)に行くことになりそうだ。相方からは中国訪問禁止令を出されているが、友人が予約してしまったものは致し方が無い。私の力ではどうしようもないのだ。
 北京西発厦門行 K307/306次 所要31時間35分の旅路を通して、この国の「広さ」を改めて実感することになる。そして、全行政区到達を食堂車内で祝う事にしよう。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク