FC2ブログ

モスクワの西、パリの東

 大学時代、ユーラシア大陸横断を狙い神戸からパリを目指したのだが、事情があってカラチ→イスタンブールを空路で移動することになった。この時はトルコを周遊してギリシア→イタリア→フランスは陸路で動いた。後に北京からモスクワを目指したことにより、アジアとヨーロッパは繋がったが空白地帯が生じている。
 さてさてどうしたものか、と思い、11月の長期休暇でこの空白地帯を埋めにかかろうかと考えている。モスクワからペテルブルグへは別の旅行で移動しているので、私が陸伝いに行った最西端はペテルブルグである。パリを基点として欧州側の最東端と言えばトルコのユルギュップとなり、まあ、ロシアとトルコをつなげば一応陸伝いにパリまで行った事になる。
 で、ロシアから先を狙うのに都合の良いルートは何処かと思案している。陸路を取る以上はバスか列車だが、バスの情報が無いので列車が現実的だ。

 モスクワから西へ向かうには以下のルートをとることが出来る。
1)レニングラーツキーよりヘルシンキ行
一番手っ取り早く、かつ一番文明的でラクなロシア脱出方法がこれだ。モスクワからの夜行列車で翌日の昼にはヘルシンキに着く。しかしここからパリは長い。

2)リーシスカヤからラトビアを目指す。
ラトビアのリガ行に乗る。その後リトアニアを経由してワルシャワへ出る。が、もっと早い方法がある。それが次の方法だ。

3)ベラルースカヤよりベルリン行かプラハ行
今も昔もモスクワの西の玄関はベラルースカヤだ。何処と無く暗い雰囲気のモスクワの駅にあって、この駅は明るい感じがあった。パリ~モスクワを結んだ有名な東西急行もこの駅を起点とした。モスクワから西は遮るもののない大平原。だからナポレオンもナチス=ドイツもモスクワの手前までは時間がかからなかった。モスクワを朝出てミンスク、ワルシャワ中央と通って27時間でベルリン=ツォーだから、3日あればモスクワからパリまで行かれるルート。プラハ本駅行なら32時間。その後ウィーンまで出れば「オリエント急行」という名前のフランス行きに乗り込める。プラハもウィーンも土地勘はある。ただ、ロシアに加えてベラルーシのビザを取らなくちゃいけない。

4)キエフスカヤよりウクライナへ
パリではなくイスタンブールを目的地に考えたらこれも現実的だ。キエフ→キシナウ→ブカレスト→ソフィア→イスタンブール。ウクライナ、モルドバ、ルーマニア、ブルガリアトルコと6ヶ国の旅路で実は最も魅力的なルートかもしれぬ。

5)キエフまでは4と同じ。オデッサから黒海航路でイスタンブールへ
曜日さえ合えばこれも何気に速い。でも冬の黒海は荒れそう。でもこれまだ運航してるのかな。

6)パヴェレツカヤからヴォルゴグラードを経てカスピ海へ
これも面白い。ヴォルゴグラードからバクーを目指す。バクーへはグロズヌイ(やばいことで有名なチェチェン共和国)を通らないルートで走ってくれるようになったので一安心。そしてトビリシ、イェレバンときて東からトルコに入り、エルズルムそしてカッパドキアだ。とまあ、つい2ヶ月前までは良かったのだが、グルジアとロシアが例の通り戦争を始めたので、アルメニアにどのように向かうかが問題。アララト山が見える魅力的なルートだが熟考を要するルート。

 まあ3を取れば、ベルリン周りでもプラハ周りでも10日でパリまで行って帰って来れるので現実的なのだが、個人的には4を模索中なのである。
 さてさてそろそろじっくり考えよっと。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク