FC2ブログ

大台ヶ原と日本最長距離路線バスの話

 奈良県は実はとてつもなくデカい。私の気分的なものかもしれないが。
 大抵の人にとって奈良と言えば東大寺を中心とする奈良公園一帯を指すだろう。この辺りは奈良県でも最北地域に過ぎない。その次にくるのは石舞台とか高松塚とかキトラ古墳とかで有名な明日香村辺りだろうか。ここでまだ真ん中より少し上、と聞けば意外に思う人も多いかもしれない。大阪から電車で直接行かれる最南端は吉野だが、ここで丁度真ん中くらい。ではその南半分はというと、ひたすら山が続く奥深い地域で、最奥の十津川を筆頭に東吉野、天川、黒滝、川上、上北山、下北山、野迫川などの村が地域を占めている。この地域、はっきり言って秘境です。

 この近畿の最奥に位置する場所に「大台ヶ原」がある。神戸辺りから行くには余りにも遠いので行かずにいたが、最近ようやく行ってみる気になったので、天気に恵まれるとの予報だった今日(2日)訪れてみた。大台ヶ原は上北山村の奈良県と三重県の県境に位置する山地一帯で、日本で最も雨量の多いところだ。吉野でさえ感覚としては遠いのに、そこから更に山道を60km弱。ちなみに神戸の自宅から吉野のまでが100km強だからそこからでも相当山に入ることになる。しかも国道169号から大台ヶ原までの細い山道が延々と20kmも続く。普段車に乗らないだけに、強烈な運転となった。
 予報通り最高に天気は良かったので稜線に出てからの風景は絶景であり、紅葉が全開であったからドライブとしては申し分ない。大台ヶ原駐車場から更に徒歩で50分ほどの日出ヶ岳という三重県との県境にある山の頂上まで歩いたが、頂上からの景色も素晴らしく、苦労して遠くまで行った甲斐があった。この山からは空気の澄んでいる晴れた日には、熊野灘は勿論、遠く富士山や北アルプスまでも見渡せるとのことらしい。頂上の案内板に「富士山」とか「乗鞍岳」とか書いてあったから本当なんだろう。

 今回は国道169号線を走ったが、山を一つ越えた西側の天川村には309号が、その又一つ向こうの十津川村には168号が走る。日本で最長距離を走る路線バス(高速バスを除く)はこの168号、通称十津川街道を走っている。近鉄電車の大和八木から何と紀勢本線の新宮まで。八木から山地への入り口となる五條までだってかなりあるのに、そこから紀伊山地を縦断し、十津川渓谷や熊野本宮を通って太平洋に抜ける。奈良交通の運行で、路線距離約165km、所要6時間半、間の停留所の数170、全線を突っ走ると運賃5,350円。会社に入社した年の秋の三連休に新宮から京都までこの168号を経由して車で縦断したことがあるが、ひたすら山の連続で、人口密集度はとてつもなく薄く、無茶苦茶しんどかったのを覚えている。その時は一人旅だったが、今は交代で運転してくれる人がいなかったら絶対に出来ません。
 ちなみにこの八木~新宮のバスだが、一日3本走っており、運転手は新宮一泊の折り返しでダイヤを組んでいる。ご苦労様です。
※本日現在、途中でがけ崩れが起こっていて不通なため、途中で折り返し運転をしているみたいです。

 ロマノフ作戦の発動まであと16日です。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク