FC2ブログ

船で韓国を訪れてみるのも宜しいかと

 何年か前、丁度航空会社が燃油サーチャージなるものを徴収しだした頃の夏休み、それら追加代金を払うのが嫌だったこともあって、往復共に船で韓国を旅行しました。往路は大阪港から釜山へ、復路は釜山から下関へ。復路の関釜航路はよく知られたルートですが、大阪から釜山へのルートもそれなりに需要があったようで、結構な混み具合だったのを覚えています。と言っても乗客の殆どは韓国人で日本人はあまり見かけませんでした。あちらではどうだか判りませんが、日本は航空券代金が安いですから、特に韓国に行く場合の船の利用など、普通は考えません。大阪を出た船が明石大橋をくぐるまでに、飛行機なら釜山には着いてしまいますからね。船は日本の内国航路のお下がりであちこち古びた感じがしましたが、大して気になりません。乗客は韓国人ばかりですから、サービスも日本人をあまり相手にしてないようでした。ま、外国へ一足先に踏み入れたと思えば別に嫌な気分にもなりません。昼に大阪を出て、釜山着岸は翌日午前。釜山港へ着いてからすぐに釜山駅に向かい、高速列車でソウルへ向かいました。ソウルは半ば陸路到達だけが目的だったので、翌朝の列車で慶州に向かいそこで観光を楽しみました。慶州の見所と言えば大陵苑と仏国寺です。大陵苑は新羅の王墓。慶州は日本で言えば奈良ですから、韓国人の遠足や修学旅行の景点になっているようで、小学生から高校生までたくさんの学生生徒が訪れていました。

 大阪や神戸から釜山や天津に向かう船は、太陽が出ている時刻に明石大橋や瀬戸大橋をくぐりますし、瀬戸内海の島々を見ながら進むので、とても景色が良いんです。九州や四国行の船だとナイトクルーズですから、残念ながら風光明媚という訳にはいきません。これだけは外国航路の特権となっているようですね。

 ロマノフ作戦の発動まであと12日です。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク