FC2ブログ

通天河

 そう言えば去年の今頃はチベットに向けて突っ走ってたな~ということで、ヘッドの写真を青蔵鉄路の風景に差し替えてみました(本日現在です)。沱沱河は長江の源流。青海から西蔵、雲南、四川、重慶、湖北、江西、江蘇、上海を通って東シナ海に注ぎます。この辺りで手元の資料では標高4,547m。勿論余裕で富士山より高いです。長江は中国を東西に走る河だけど、実は長江を2回渡る列車というのは非常に少ない。私が乗ったT164/165次は初日の南京長江大橋で一度渡って3日目の昼間に源流付近で再度渡ります。何も知らなければ全く別の河です。
 ここから更に進むと通天河という河を渡ります。かの西遊記にも出てきますね。この通天河も長江の上流に当たります。青海省では通天河と言い、西蔵と四川の省境で金沙江と名前を変え、四川省で長江と名を変えます。幅800里のこの河で三蔵法師がさらわれる訳ですが、中国では一里は500m、800里で400km。そりゃあウソだな。もっとも通天河とは天竺に通ずる河の意だったっけ。要は中国と西天を分ける意味で通天河。実際は三蔵はこの長江源流付近は通ってないから、まあイメージの問題なんですが、長江の遥か上流がインド(つまりお釈迦様のいるところ)に通じているというのは、ネーミングとしてはバッチリにも思えます。
 通天河の写真もあります。同じような雄大な写真です。が、沱沱河の方が長江源流として強調されているので、こちらを上げてみました。

 ロマノフ作戦の発動まであと3日です。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク