FC2ブログ

「レッドクリフ」を見ました

 先日この場で書いた、今評判の「レッドクリフ」を見に行ってきました。いつも行くガラガラの映画館が、結構埋まっていたので、この映画相当人気があるのかもしれない。ブツブツ三国演義のストーリーの講釈を行っている人とかもいたし。
 で、肝心の評論だが、先日書いたとおり、映画は映画として楽しむのが私のポリシーですので、本家のストーリーとは別のものとして見てました。実際三国演義のストーリーを無視して映画だと思って見に行けば楽しめると思います。結構お金かけているのも判ります。中国語(普通語)のわかる方でしたらもっと楽しめるでしょう。字幕はあくまで意訳。字幕では表せない細かい事を結構言っていましたから。
 多分多くの人にとって長江のイメージとはあんな感じなんだろうなぁとは思いますけれど、実際の赤壁はとてもだだっ広い。私の印象では平野の中の大河だったんじゃないかという記憶があるんですがね。まあいいです。それぞれの役者の大立ち回り=見せ場もあり、日本の時代劇にも通じるものがあって、個人的には面白かったです。関羽、張飛、趙雲なんかがスーパーマン的なパフォーマンスをしてくれなければ盛り上がりませんからね。ただ三国演義のような諸葛亮の神がかり的な活躍は殆どなかったので、これは後半に期待するとしましょう。

 ロマノフ作戦の発動まであと2日です。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク