FC2ブログ

大使館の日の丸

 長期旅行をしている途中に首都クラスの街を訪れると、何となしに日本大使館(または総領事館、領事館)に足が向いた。大体館員にとって長期旅行者は好まざる客だ。他国のビザ取得の為にレターを出せとか、自分宛に手紙が届いていないかとか(住所不定の長期旅行者にとっては、海外でほぼ確実に手紙を受け取れるのがが在外公館。公館留で手紙を送れる)大した事は無いんだけど、どうでもいいような面倒くさい仕事を持って現れるからだ。
 自分の場合特に用は無い。では何故行くのかと言えば、日の丸が上っているからである。
 普段日本で生活していて自分の事を愛国者だと思わないし、政治家の言う愛国主義の押し付けなどはゴメンだ。歴史を勉強してきた者として伝統建築には興味があるし、伊勢神宮や天照大神の話なども好んで読んできたけれど、神国日本という考え方にはまっぴらだ。ちょっと歴史を学べば「神国」とか「日本万歳」とかいう概念が伝統的な考えでは無く、明治以降に完成されたそれ程古い思想では無いというのはすぐに分かる。これは自虐史観でもなんでもない。だから、そんな事を声高に叫んで伝統を奉じるような事は、どちらかと言えば高等学府を出た者の思想では無いと考える。畢竟、今の新保守系の政治家や評論家が自分らの考え方を言うのは自由だが俺や周りの者達まで巻き込むな、と思うのだ。
 けれど在外公館まで行って日の丸を見たくなるのは、「日本」という場を意識させてくれるからに他ならぬ。
 在野の多数一般人にとって、日本とは国家体制ではなく、自分の周りの親しい人々や日本独特の風景や故郷を指しているのではないか、と思う。近隣国のやっていることは確かに危険だけれど、それを金科玉条に国防力の増強をはかろうという考え方は、多分多くの人々にとっては大して重要な意味を持たない。如何にも軍備力充実が今の日本にとってどれだけ重要なものかを、テレビや新聞の向こうで一生懸命説いているが、大抵の人にとっては多分どうでもいい話なんだろうな。本当はもっと真剣にならなくちゃいけないんだけれど、みんな知らん振りを決め込んでるから、気づいたらとんでも無いことになっていそうだ。また政治的に保守を決め込んでいる人たちが、自分の事を愛国者だと思い込んでしまっているからタチが悪い。国家(国家体制と言い換えても良い)を想う=国を想うという考え。けれど、ちょっと落ち着いて考えてみれば国を想うというのは、家族や大事な人を想うことだと分かるはずだ。
 前から思ってるんだけれど、国防力増強を唱えている某元防衛庁長官を中心とする人々たちは、もし戦争になったら自分自身か自分の子供達を率先して最前線に向かわせるんだろうな?間違っても安全な場所で司令官面するような情けないことはしないとは思うが。
 話が散漫になってしまったが、ともかく長期旅行をしている時は何となしに日の丸を見に大使館や領事館に行った。理由は先ほど述べた通り。これが本当の愛国主義だと思うのだが如何だろう?

日韓似たもの同士PageTop移動グルメ~その名は食堂車again

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://vokzal.blog78.fc2.com/tb.php/26-75d38e03

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク