FC2ブログ

「病院坂」辺りの住宅街

 私の住んでいるとことは山手線の内側でも「田舎」の方である。東京=ビル街というのはある部分に於いては必ずしも正しくなく、私のマンションの周りは一軒家ばかりだ。上層階にあるので、部屋の窓から遠くにサンシャイン60が臨めるけれども、そこまでは住宅街と雑司が谷霊園の緑が視界に広がっている。山手線の沿線だけを巡っていると確かにビル街が殆どで、特に品川から北は高層ビルが乱立していることもあって、新幹線で西から来るアプローチとしては東京を印象づけるものとして非常に効果的な役目を持っているように思う。
 時間があればバスで東京の都心を巡るのが常。今日もバスに乗ってそぞろに見て周った。信濃町駅から外苑東通りを南へ、右に神宮外苑、左に赤坂御用地を見て進むあたりは緑に囲まれていて気持ちがいい。青山一丁目から南、この辺りは青山墓地を見て進む地域だけれど、起伏の多い丘をバスは進む。西麻布は六本木から少し南に位置するけれど、ここから品川にかけての広い範囲は地下鉄駅が少なく、バスが縦横に走る所である。広尾の繁華街から上は東京でも有数の高級住宅街となるが、通りからは見上げるような、丘というよりも山に近い高さの土地に建物が建っている。あの辺りに住んだら眺めもいいだろうな。まあ自分の収入では難しいが。かつての交通のジャンクションである天現寺橋から古川橋を過ぎると魚籃坂下にたどり着く。この辺りは昭和の住宅街の雰囲気がまだ残っていた。横溝正史の「病院坂の首縊りの家」って確かこの辺りが舞台でなかったかしら?ということで調べてみたら、魚籃坂と旧高松宮邸あたりの話だった。まさにこの辺りでビンゴった。作中の「法眼」という名字は珍しいが、麹町の方に「南法眼坂」とか「法眼坂(地図上は行人坂)」いうのがある。この魚籃坂を登ると高輪一帯で、ここも高台となり、南に泉岳寺から品川沖を見る形になるのだけれど、下界にはビルしか見えず残念だ。場所を探せば見晴らしがいい所があるのかも。でも落ち着いた住宅街には変わりません。雑司が谷辺りと家のサイズも雰囲気も違うけど。そう考えると、高輪プリンスには一度泊まってみたくなる。
 この高輪から白金、広尾辺りを巡ってみると、違った東京が見られるかも。セレブご用達のディープな地域です。
 でも、新宿駅から品川駅まで1時間もかかった...。

●魚籃坂
品97系統(新宿駅~品川駅)にて「魚籃坂下」「高輪一丁目」下車
他、反96系統(五反田駅~六本木)など

ちなみに、「坂の町」東京の坂道については、こういうヘビーなサイトもあります。作った方、敬服します。
「東京23区の坂道」

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク