FC2ブログ

三十一文字(みそひともじ)

 さて、今年も10月31日がやってきた。

 大学、社会人を通じて幾人かの友人がいるが、その内、もっとも会う機会が多かったのが、わかぼうである。

 わかぼう。
 どうしてこのように呼ばれるようになったのか、誰が言い出したのかは知らない。最初は自分だったような気もするし、他の友人だったような気もする。「ぼう」とつくことからわかるように、背のちっちゃい(私の知人に言わせると)かわいらしい女性である。

 彼女と何処かへ行く時は、ある意味楽だった。何故なら、失礼な話だが帰る時間が確実に読めるから。学生時代、彼女の門限は10時。中学生じゃないんだから、とみんなに揶揄されていたけれど、遅くならずに済むのでこちらも楽。自分も疲れる前にさよなら出来るのだ。社会人になって多少門限は緩んだようだったが、学生時代からの習慣から、自分はほぼ確実に彼女が10時に家に着くように別れていた。
 見た目はかわいいとのことだった。お互いの会社が川を挟んで向かいにあったこともあり、非常に近かったので、仕事が終わった後にはよくご飯を食べに行った。あちらは大抵定時に終わるので、私の会社の前で待っているのだが、「かわいいコが待っている」とのことで、私の同僚の間ではその当時ちょっとした有名人だった。もっとも私は大学一回の時からの付き合いであるので特に何も思わなかったが。
 音楽の趣味は大抵の人とは違っていて、少し前の時代の洋楽とかを聴いていたようだ。日本の歌手でも流行の歌を好んで聴くようではなかった。一度車で何故か私が中島みゆきをかけたことがあったのだが(普通20代の女性とドライブをしていてこのBGMは無いのだけれど、そんなことを気にするような相手ではなかった)、その時も彼女は逆に聴き込むようだったから、同世代の人たちと比べたら変わっていると言えば変わっていた。
 社会人になっても私は一人暮らしをそのまま続けていたこともあり、関西に身寄りも無かったので、私が海外へ旅行に行く時は緊急連絡先として彼女の連絡先が登録されていた。男の友人でも勿論良かったのだが、そうしなかったのは、仲の良い友人が仕事に忙しかった事と、夜の活動もその当時は忙しかったようで、あまり連絡がつかなかったことによる。その辺り彼女は確実に連絡がつくので安心だった。そもそも大学時代、長期旅行で新学期の授業に出られないこともあったので、休暇中の宿題を代わりに提出してくれるのも彼女の役目だった。超がつくくらいの箱入りだからか、時にとてつもなく頑固なコトもあったが、元来がおっとりした性格のせいか、またはあまり気に病まない性格なのか、うるさいことも言わず、自分の依頼を大抵引き受けてくれていた。たまにやかましい事があるとすれば、私のメールが漢字が多くて疲れるだとか、私がマメじゃ無さ過ぎるとかそんなこと。ただ、海外に旅行している時はよく現地から絵ハガキを送った。母が希望していたので実家にも送ったが、その次に私の手紙が届いている人物であることは間違いない。無事を知らせる意味もあったが、とにかく旅行の話をよく聞いてくれるので、送り甲斐があったこともある。多分彼女の親は、訳分からん男から大学が休みになる度に汚い字でハガキが、しかも海外から頻繁に来るので不審に思っていただろう。ええ、別にただの友人ですが何か。

 そんな彼女とも、何年か前に友人絡みでちょっとした言い合いをしてからは疎遠になった。その後、同窓会をやった時も、心の狭い私は怒りが尾を引いていたので、特に話もしなかった。
 その間にあちらは結婚したが、私が東京に出てくる時に友人が開いてくれたささやかな送別会には来てくれた。

 わかぼうの本名の音は「ワカ」。名前の由来は、31日生まれだから。
 31は三十一文字につながる。三十一文字とは短歌、つまり和歌のこと。で、「歌」を別の漢字にかえて名前としたのだ。
 今日10月31日はわかぼうの誕生日である。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク