FC2ブログ

壬生と神宮道と三条通と

 このところの冬型から京都はもう少し寒いかと思ったが、東京と変わらない。京都の酷暑と底冷えは知られているけれど、北山の方を見ても雪が積もっている様子もなく、比叡山は黒々とそびえている。
 名古屋から爆睡していたが、山科での「まもなく到着」の案内で目が覚めた。さすがに平日の昼間であるため、京都駅もそれ程混んでいることもなく、前回訪れたのが11月の連休でありその印象が直近であったので、変にストレスを感じることもなく街歩きに出た。
 駅前から206系統。四条大宮で下車。昔はこの辺りも良く出ていた。かつては阪急電車の特急が停まっていたので、学生時代住んでいた場所からは駅としては西院の方が近かったのだが、大阪へ出る時はこちらに出ることの方が多かった。ここの王将は第一号店。今のように世間で騒がれる前はどこにでもあるようなあまり綺麗でない店だったけれど、今日目の前を通ったら改装されて綺麗になっていた。王将も昔はオープンカウンターでありながらタバコを吸いながら鍋をふるっていた店員とかいたけれど、ここまでメジャーになるとそういうような営業は難しいだろうな。昔のような大衆食堂的な雰囲気の方が良かったが。
 四条大宮から南西に少し歩くと、新撰組が上洛した当初に屯所としていた八木邸がある。今日はこちらを訪れてみる。そんなに広く無いお屋敷だが、ここで実際に活動していたのは事実で、ガイドの老女性の案内があった事もあって、十分に楽しめた。近藤や土方が芹沢を暗殺した時の刀傷が敷居に残っていたりして臨場感がある。以前大河ドラマで新撰組がやっていたころは、ここから四条通まで行列が出来たらしい。勿論今日はそんなことはなく、丁度私が行った時間では私の他に同じ年くらいの男性が案内を受けていたのみだった。

 特別予定も無いので初詣をしようと思い、46系統のバスで平安神宮へ。北野天神とかでも良かったのだけれど、明日相方が京都まで出てくるような気もするので、その時に訪れてみようかという気になり、今回は東山まで出てみる。平安神宮の前は何度も通っているけれど、不思議とここに入った事は数少ない。京都の中でも新しい場所の部類に入るので、あまり行こうとも思わなかったのかも。46系統も昔よく乗ったバスだった。上賀茂神社から一旦西に向かい、大回りをして平安神宮に至る路線だが、友人の住んでいた千本今出川から河原町界隈に出るのに、当時本数が多かったこの系統か59系統をよく利用した。いや、昔の話ですよ。
 平安神宮で初詣をした後は歩いて三条大橋まで向かった。三条京阪にとても雰囲気のよい鞄屋を発見。柿渋染めの帆布で作られた鞄を販売している。京都では一澤帆布が有名で自分も使っていたが、一族のゴタゴタがあってからは印象が悪くなった。新しくMacを持ち歩けるシャレた鞄を探していたのだが、ついにイメージに合うものが見つかった。で、トートバッグと肩下げ鞄を購入。2つで30,000円弱なので、この手の鞄としては非常に良い買い物となった。

この店を紹介したブログ

 河原町通もそれ程混んでいなく、歩きやすい。

 で、今日は何年かぶりの京都泊です。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク