FC2ブログ

熊野前商店街

 子供の頃「天才たけしの元気が出るテレビ」という番組があった。無茶苦茶おもしろい番組だったし、一定世代以上ならご存知の方も多いと思う。その番組内の企画で「熊野前商店街」を取り上げたものがあった。お客さんが減りつつある商店街を盛り上げる企画だったような記憶がある。先日そのことをふと思い出し、今日熊野前まで足を伸ばしてみた。

 熊野前は我が家からは都電で一本。早稲田から来た電車は大抵大塚駅前か庚申塚で席が空く事が多いのだが、今日はどういう訳が入れ替わり立ち替わりで席が埋まっていた。王子駅前で空いたが、ここからはすぐなのでそのまま立っておいた。飛鳥山ではケーブルカーみたいなゴンドラが去年出来ていて、階段を上らなくても楽に登ることが出来るようになっている。勘違いしている中年のおばさんや子供たちの行列が出来ていた。一瞬梶原で降りて都電もなかを買おうかと思ったが、今回はやめた。次に関西へ行く時にでも買う事にしよう。
 荒川区に入るとじきに併用軌道になるが、道路とはブロックで隔離されているので、実質的に専用軌道となっている。運行終了後の夜などに軌道内に入って走るとやっぱり捕まるのだろうか?

 熊野前の電停で降りて南西に少し行くと目指す熊野前商店街があった。80年代に「お客さんが減ってきて~」とか言っていたが、21世紀の今はシャッターが降りている店も多い。日曜だからと信じたいが、閑散としている。でも東京の商店街らしく、和菓子屋、せんべい屋、蕎麦屋などがあって雰囲気はそれなりに。テレビの影響はとっくの昔に無くなっているが、地元の人がそれなりに訪れている模様。この辺り、今でこそ舎人ライナーが出来て西日暮里まで一本で行かれるようにはなっているものの、それまでは都電で王子か町屋に出るか、さもなければバスしか交通機関がなく、最寄りのJR駅まで歩いて出るにはかなり歩かされる。山手線の外、荒川区とか北区の上の方とかってそういうところがある。こんな地理的なこともあっての都電電停前の商店街であったのかもしれない。建物を見ると石造りの立派なお店もあったりして、歴史はありそうだ。
 商店街に少しでも貢献しようと何か食べようかと思ったのだが、やっているのかどうか分からないお店ばかりだったので、結局明治通りまで出てしまった。丁度バス停があり、草64の停留所だったので、池袋駅まで戻るか雷門まで出ても良かったのだが、丁度行ったばかりだったのでそのまま歩いて京成電鉄の新三河島駅まで行ってしまった。駅近くでうどんを食べたら関西風の薄いダシで嬉しくなった。

●熊野前商店街(はっぴぃもーる熊野前)
都電荒川線にて「熊野前」電停下車
端44系統(北千住駅~駒込病院)、里48系統(日暮里駅~見沼代親水公園)にて「熊野前」下車
草64系統(池袋駅~浅草雷門)で「田端新町二丁目」からも歩けます

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク