FC2ブログ

カプセルホテル泊ですが何か

 入社時、私は阪急嵐山線沿線に住んでいた。仕事場は大阪の堂島。嵐山線に乗ろうと思えば阪急の終電は23時梅田発。仕事は大抵22時くらいまではやっており、そこから街に繰り出すことになる。その当時の関西は仕事終わって飲みに行くというのが日課のような集団で楽しいメンバーだったから、私も先輩について毎晩のように飲みに行っていた。当然23時の梅田発など乗れる訳が無い。で、京都線の桂で降りる訳だが、それでも終電は河原町行23時45分。桂からは家まで歩いて30分ほどかかる。まあ桂であったとしても、22時に仕事が終わって終電など乗れる訳が無いのだ。それでもどうしても帰らなくてはいけない時はJRの向日町で降りてタクシーで帰ったが(桂川駅はその当時無かった)、基本的にタクシー代を払うのであれば、大阪で泊まった方がマシだと考えていた。

 前置きが長くなった。

 こんな訳で入社一年目に先輩に紹介されたのが梅田のカプセルホテルだ。初めてカプセルホテルに泊まった時は本当に社会人になったのだ、と変な感動をした。帰れなくなると必ずここに泊まった。当時一泊3000円で温泉、サウナ付。カプセルホテルとはいうものの温泉付は有難く、学生時代京都で銭湯生活を送っていたので、このようなデカ風呂に入るのも抵抗は全くない。また長期旅行の連続で海外では主にドミトリーとかユースホステルとかに泊まっていたこともあって、多人数部屋も慣れていた。風呂を出れば勿論寝るだけだが、チェックインが1時過ぎとかそんなで、次の日も仕事だからそれで問題は無く、何より朝ゆっくり出来るのが有難かった。普通なら7時過ぎに起きなくてはいけないところを8時半まで寝られるのだ。

 で、こうして十数年が過ぎた今でもカプセルホテルに泊まっている。二ヶ月に一度の関西行。さすがにビジネスホテルに泊まることも多くなったが、今回のように出費が多い事が予想される時は少しでも費用を押さえるために利用することもある。実際値段も当時と同じ。一時3200円になったが、今は3000円。全く自慢するような話ではないのだが、大阪のど真ん中で大きな風呂に入れると思えばまあいいです。で、最近はアカスリをやってもらうことも。宿泊代よりも若干高いのだが、専門店に比べれば安いし何より気持ちがいい。クセになります。昔はやらなかったが、金に余裕が出てきたのかなあ。それならホテルに泊まるか。

 明日は神戸でちゃんとしたホテルに滞在する予定。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク