FC2ブログ

亀田対ポンサクレック

 子供の頃から野球とラグビーとボクシングは見せられてきた。あと父や母は「嫌いだ」と言っていながら不思議といつも相撲も見せられてきたので、デーモン小暮閣下とまではいかなくても相撲の評論が出来る自分もいる。

 夕飯は近所のインド料理屋で。前回ここで亀田対内藤の試合をテレビで流していたので、ひょっとしたら今日も、と思って行ってみたのだが、案の定やっていた。で、ずっと店で見てました。インド人もボクシングを見るのか、それともよく「わかっている」店なのか。ここのカレー安くて美味しいです。自分が知っているだけでこの界隈にはインド料理屋が四軒、トルコ料理屋が一軒あり、エスニック料理の結構な激戦地。でも今夜のこの店に結局はいつも行ってしまう。

 亀田は口がデカい割にボクシングは左のアウトボクサーでオーソドックスな戦い方をすると思っている。今日の敗戦で案の定あちこちのコメントでは散々に叩かれまくっているが、人間性は別としてその戦い方のスタイルは嫌いではない。アウトボクシングはどうしても手数が少ないように見え、引いて戦うことからファイターのように派手さが無いので、見ていてどうしてもつまらなくなってしまう。亀田の戦績のうちKOは14あるが、本格的にランカーとして上がってきてからは判定勝ちが目立ってくるのは、終わってみたらいつの間にか勝っているという、典型的なアウトボクサーであるからだ。戦い前のパフォーマンスが派手な割にそのオーソドックスな戦い方は見ていて安心感があるが、今日は相手が数段上だった。上手過ぎた。ポンサクレックが一回から手数を出してきた割に亀田が仕掛けていかなかったのは、相手よりスタミナで分があるとみて後半勝負でいくのかなあと思っていたのだが。今まで弱い相手としかやってこなかったという批判は、そいつらが擁護する内藤に勝っているという事実をどのように評価するのだろうと思うが、今日の試合は完敗であったという他はない。しかし、基本に忠実なボクシングスタイルには好感が持てるので、今後の鍛え方によってはまだまだ強くなれると思う。派手な言動はあるにしろ、リングで頭下げてみたりお詫び会見をしてみたりなど、中々二十歳そこそこの青年に出来ることではないので、私は今後に期待したいと思っている。

 色々言われるが、世界を二階級制覇しているのは事実なので、決して弱いボクサーではない。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク