FC2ブログ

だから小沢を総理にしろ

 日本の政治家とは本質的に善悪は別にして地元への利益誘導が無いと務まらない、と以前書いた。大体政治家に聖人君子を求める方が間違っている。政治とは国家を預かる以上ある意味権力闘争の果てに成立するものであり、そんな世界を生き抜くには、綺麗ごとではやっていかれない。必然的にお金の話とは切っても切れにない所に存在する訳で、総理大臣が善人面している方が、何かあった時に大丈夫かと不安になる。国家の一大事に修羅場をくぐっていない者に任せられるだろうか、と思うのだ。

 何度も書くが、良くも悪くも日本の政治家とは佐藤栄作であり、福田赳夫であり、田中角栄である。これら日本型社会主義の実行者によって戦後の繁栄を享受してきたのは事実だ。その流れを最終的に破壊したのは小泉純一郎だが、それはこの国の「ムラ社会的共存世界」を破壊した。都会と地方がある程度まで同じ生活水準を高めることが可能になったのは、時代の要請と利益誘導を伴った古いタイプの政治家の実績である。果たして日本人は田中角栄を本質的に批判することが出来るだろうか?

 勿論金権体質を肯定するつもりはない。ただ人間対人間の義理人情とそれに伴う賄賂という伝統的な政治活動の結果が、日本をここまで発展させてきた、と指摘したいのだ。

 私は小沢一郎とは本質的に思想が違う。特にその「普通の国」に代表される国家観については一切共鳴しない。
 しかしある意味「日本型社会主義」を掲げるこの人物に今の日本を任せてみたいとも思う。彼に日本を任せることは、昔ながらの政治=良くも悪くも日本を発展させてきた政治が現代社会に通じるのか否か、という試みに他ならない。

 今一度言うが、政治家にクリーンな顔を求めてはいけない。金の話などあって当たり前だし、そもそも日本社会の根底にある「人情」とは、「まあまあいいじゃないですか」「ひとつここはどうかよろしく」という言葉と共にある袖の下と共に成り立つのだ。社会人になってある程度の地位に立つ人にとって、接待を受けるかもしくはしたことも無い人などいないだろう。程度の差はあれ、これだって立派な利益誘導だ。自分はしたりされてたりするのに、政治家はダメだなどと言いきれるのか?

 日本型社会主義の破壊とそれによる経済発展第一主義は、そもそもの日本社会や日本人の精神そのものと相容れないと考えるが、現代政治の実力者の中で最後に残った「社会主義者」小沢一郎が成功するかどうかは、国家百年の進路を決めることになろうと言っても言い過ぎでは無いと思うのである。

※社会主義者とは必ずしも左翼だとは言い切れない。ナショナリストとも通じるところがある。「国家社会主義」を唱えた有名人としては北一輝や、表場面に出てきた当初のアドルフ=ヒトラーなど。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク