FC2ブログ

女性の車掌~「まもなく上野でございます」

 その昔、JRで女性の運転手やら車掌やらが目立ってきた頃、友人と「鉄道の世界では女性は違和感あるよな」などという話をしたことがある。勿論差別の意図はなく、子供の頃から運転手とか車掌とかは男性ばかりで、その仕草にある種の格好良さを見ていたからこのように思ったのだ。
 中国を旅行しだすとこれが勝手なもので、彼の国で男性の乗務員を見ると違和感を感じた。中国の鉄道では運転手や保線、車両検修などは男性社会だが、各車両に1~2人常務している列車員は圧倒的に女性が多い。また、駅の出札所も女性。中国は職業上の男女差別は日本以上に無いとされるが、こと鉄道の現場では男女の分業がしかれているように見えた。勿論乗務員の中にも男性はいるけれど、どちらかというと少数派であることには間違いない。

 日本の鉄道は長らく男性社会であったが、前世紀末期から女性の進出が増えた。車内案内で女性車掌の声を聞くのも普通になった。中国で普通に見ていた光景が日本でも当然のようになってきたので、ある意味日本も「進んできた」ということになったのだろうか。別に男性車掌の声が悪いという訳ではないが、女性車掌の車内はなんとなく車内が柔らかくなったような雰囲気になるのも事実だ。ますます増えているようなので、日本でも今後は車掌業務は女性の仕事という時代がやってくるのかもしれぬ。

 今日葛西の地下鉄博物館で、模型運転コーナーの女性が各線の営業キロとか開業年月日をそらんじて案内していた。まあ仕事だから当たり前なのだが、女性がこのような鉄道知識をペラペラ喋っているのも何か不思議な感じ。彼氏とかすごく喜ぶかも。コンパとかでも人気者になりそう。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク