FC2ブログ

地下鉄銀座線

 銀座四丁目の喧噪も中央通りを京橋まで来ると静かなものになる。
 休日ということで中央通りは歩行者天国でたくさんの人が出ている。京橋側の銀座一丁目から車が締め出されてしまっているので、通りいっぱいにブラブラ出来るのは気分がいい。昔ながらの言葉に「銀ブラ」なる言葉があるけれど、なるほど銀座に車は似合わないということか。

 この辺りは江戸の頃からの繁華街である。東京の路面電車網や地下鉄はこの中央通り周辺を通るように発展していったのであるれけれど、平成の現代では山手線沿線に繁華街が分散していることもあって、区域交通網の集中と繁華街の繁栄は必ずしも一致しない。新宿駅に直結する地下鉄は三本。新宿三丁目を入れると四本になるが、丸ノ内線を除いては今ひとつ使いにくい。東京メトロと都営で経営母体が異なっていて使いこなそうと思ったら運賃の点で割高になってしまうのと、他の繁華街まで行きにくい為だ。渋谷も同様。銀座線はまだしも半蔵門線や副都心線など経路が今ひとつだったり、駅が地下深くにあったりして微妙に使い勝手が悪かったりする。だから、その繁華街に行くだけならいいのだけれど、街のはしごをしようとすると、何となく億劫になる。結局現代の繁華街が地下鉄網が計画された時期には外れの辺りに発展していることも挙げられよう。池袋などその最たる例だ。いわば乗り換え前提で路線網が作られているからだが、乗り換える為に地下の登り下りを強いられるなど面倒なことこの上ない。都バスの乗客に年配の方が多いのは単に敬老パスを安く購入できるからだけでは無いように思えるのだ。
 
 地下鉄銀座線は東京で最も古い地下鉄で、渋谷~浅草の全線開通は昭和14年。その当時は浅草区、下谷区、神田区、日本橋区、京橋区、芝区、赤坂区、渋谷区。当然のように古くからの繁華街や住宅街を選んで走っている。何よりもこの線が良いのは、古いだけに地表すぐを走っているので乗るのが非常に楽だということ。副都心線などエスカレータで降りて行くのも面倒くさくなるのに対し、この線は出入り口の階段降りたらすぐに駅というのも珍しくない。最近は自分も面倒くさがりになったので、深く下りるくらいなら、バスがあるなら10~40円の差があっても都バスを選ぶことが多いけれど、この線だけは好んで乗る事も多い。開通当初から車両は変わっても駅の構造は基本的に変わっていないので、昔の建築を駅のそこかしこに見る事が出来て楽しい。ある意味、都心を走るレトロ電車みたいな所があって、戦後の地下鉄と違って先人の仕事っぷりを生きた形で見られるということは、この銀座線も立派な都市遺産と言えるだろう。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク