FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビアホール

 最近のチェーン系居酒屋は急激にデフレを起こしていて、全くこだわりがなければ270円均一の店に行くのも変な壁が無くなってしまった。。勿論出てくるものに期待はしていないが、ビールと合わせてつまみが少し食べられればいい、くらいの感覚でしか行かないから、ビールさえ発泡酒とか第3のビールとかではなく本物さえ出してくれればあとは何でもいいです。これ、立ち飲みの延長かも。大阪梅田のガード下の立ち飲みとかだったりすると、カウンターに出来上がった料理が並べられていて、そこから勝手に取っていくシステムだったような気がするが、昨今の270円居酒屋だと一応レンジとかでチンして出てくるので、(多分)元が冷凍ものだったとしても温かいものが食べられるだけマシか。

 居酒屋はこんなであるが、本来はビアホールに行くのが好きだ。有名どころでいくと銀座ライオンとか数寄屋橋ニュートーキヨーとかのあれだ。居酒屋と比べて旧態依然の営業形態で全般的に値段も高いし、このご時世色々と厳しくはあろうけど、逆に言えばあの古さがたまらなかったりする。料理もド定番のものが殆どだが、サプライズが無い分だけ安心して頼めるし、ビールのジョッキも大きいのでケチケチしないで飲める。安い居酒屋みたいに何杯も、という訳にはいかないけれど、気は大きくなって店を出られるのは間違いない。
 居酒屋を新橋と例えれば、洗練されたワインバーは赤坂とか青山とか表参道で、意味不明な無国籍料理&酒のお店は渋谷とか六本木、日本酒割烹が神楽坂。とすると、ビアホールが銀座のイメージなのは、老舗があるというだけではない。多分銀座という街が、少し高めの、日本でありながら洋がかったモダンで、かといって今どき時代の最先端を行っている訳でもない。どちらかと言えば今の感覚で言うと古い部類の街なのだが、何故か店は銀座に集まってくる。それらの店が手が届きそうに見えて少し無理をしないと手が届かないような、微妙な立ち位置で並んでいる。いわばそこらの居酒屋と比べれば少し値段が高いビアホールのようだ。財布を大げさに気にする必要は無いが、居酒屋のようにはいかない。しかし、店を出てくる時は多分満足して出てこれる。銀座の店なら間違いないというのは、ビアホールの持つイメージにもそのまま及んでいるではないか。

 とかいいながら、昨日ビアホールで飲んできた。もっとも銀座ではなく新宿東口の「銀座ライオン」ですが。ここも1939年開店で歴史があります。

●銀座ライオン(新宿東口)
品97系統(新宿駅~品川駅)、早77系統(新宿駅~早稲田)にて「新宿追分」下車

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。