FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミンスクからキエフに向かう線路には

 ミンスクを20時50分に出るキエフ行第86列車は、綺麗な車両だった。紺碧に白一本線のベラルーシ国鉄の車両は、前の日に乗ったペテルブルグ発ミンスク行と同様に美しく整備されており、旧共産圏国家は何処でも共通の一両に一人が付く乗務員も、車両に合わせたかのような青色のオーバーコートだった。中国にしろロシアにしろ、鉄道の乗務員は主に女性の職業である。
 当日の朝、ミンスクに到着してすぐに買い求めた切符は下段が無くて上段寝台であったが、同じコンパートメントの下段をウクライナ人の老夫婦が占めていたので、別に気分は悪くない。この切符を買うまでは、ウクライナへ向かうか、昼間にミンスクを出るモスクワ発ベルリン行に乗ろうか決めかねていた。どちらにしても目的地はイスタンブールであり、ベルリン行をワルシャワで降り、クラクフを通り、ブダペストからベオグラードを抜けてソフィアに入るのも案の一つだった。勿論キエフからルーマニアに向かった方が距離的には近かったが、中欧を縦断しても走り続ければ時間はそれほど変らなかったのだ。

 ミンスクを出た列車は深夜半にゴメリに着いた。食堂車でビールを飲んで酔っぱらっており、列車の振動に揺られてもいるのでいい気分になって寝ていたが、ここゴメリで役人にたたき起こされた。国境審査だ。実際には国境まで40kmほどの距離があるけれど、規模の大きいこの街で審査をやってしまうようだ。ロシアとベラルーシの間には国境審査は無いのでノーチェックでベラルーシに入っているのだけれど、しっかりビザは要求される。この深夜の数分の為だけにベラルーシビザを取らなくちゃいけなかったのかと思うとアホらしく思うが、決まりだから仕方がない。ベラルーシには何処の街から入ったのかは知らないが、出国スタンプにはキリル文字で「ゴメリ」と押された。

 ミンスクからキエフに向かうのにゴメリを通るということは、少し東側に大回りすることでもある。直線距離でミンスクとキエフを結べばもっと近いのだが、そのようには通らない。地区の中核都市であるゴメリを経由するという理由もあるが、それ以前にまっすぐに走れないのである。かつては線路が走っていたようだが、ある時点で消えた。何故なら、線上の途中近くにチェルノブイリという街があり、そこでとてつもない原発事故が起こってしまったからだ。

 チェルノブイリはウクライナの都市だが、原発事故ではその被害の多くを北に位置するベラルーシ側にもたらした。100km強の南に位置する首都キエフよりも、ベラルーシ側の方が被害が大きかった。自分が通ってきたゴメリはチェルノブイリから170kmだか180kmの距離だが、被害があった都市である。事故当時、風は東から北に向かって吹いたので、キエフの被害は甚大ではなかった。逆にベラルーシ側がやられることになり、100km圏内の住人が疎開させられたそうだ。

 事故から25年を経た今でも、チェルノブイリの半径30km圏内はごく最近まで立ち入り禁止区域になっていた。今は汚染の程度が薄れたということで、どういう訳かキエフからの観光ツアーが催行されているが、居住禁止区域であることには変わりはない。また、汚染地域は半径300kmにも及ぶとのことだ。勿論この範囲にはキエフも含まれている。
 私はゴメリもキエフも通っているし、途中の線路はもう少しチェルノブイリに近いところを走っているので、今更放射能の量が少しばかり多くなったところで個人的には気にするのも遅いような感がある。ミンスクでベルリン行に乗ろうかキエフ行に乗ろうか迷った理由は唯一チェルノブイリにあったのだ。

 今日、福島原発事故がチェルノブイリ同等クラスと発表があった。その後、今に至るチェルノブイリを見る時、原発事故地周辺が何十年も立ち入り禁止になることが無いようにと願う他ない。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。