FC2ブログ

歓談!自動販売機

 最近海外に行くと「増えてきたな~」と思うものの一つに「自動販売機」がある。私の中で「日本にあって海外に無いもの」の代表的なものはパチンコ屋と自動販売機であったのだが、さすがにパチンコ屋は未だに見ないけれど、自動販売機は最近見かけるようになった。
 駅の切符売り場には以前からあった。大抵その傍に人が販売する出札所があり、自動販売機よりもそちらの方が混んでいるのである。当然私は自動販売機派だ。欧州などの販売機であれば、大抵三~四カ国語(自国語、英語、仏語、独語)で切符が買えるから、窓口の自国語しか理解しない切符売りと話すよりも、よっぽども楽なのである。売っている切符も値段も基本的に一緒だし。ただ欠点が一つあり、故障している確率が結構高いこと。出札所で並んでいる人間が結果的に多いのは、機械が壊れていることがあるから、人から買った方がいいとご判断されているのだと思いたい(でも機械オンチが大多数であるようにしか見えない)。

 自動販売機があるということは、その土地の治安が概ね良い証拠である。夜中にかっぱらっていく奴らが少ない(居ないとは言えないだろ)から置けるのだ。

 今まで見た中で一番不思議だったのは、中国・青島で見た自動販売機。お菓子の自動販売機である。箱詰めのクッキーや、ポテトチップやチョコレートが街角で売っている。これだけなら日本にもあるのだが、この自動販売機ではお菓子と一緒に何とコンドームが売っていたのである。何をやっているんだ青島市政府!販売機の裏は幼稚園じゃないか!!それとも幼児の頃から性教育を奨励しているのか?

 お口のお供と一緒に、夜(かどうかは分からないけど)のお供も販売中!なんてくだらない事を言ってはだめだ。事は深刻なのだ。
 中国は一人っ子政策のお陰もあり、大都市の目抜き通りでも夜のおもちゃが堂々と売られている。北京の或る百貨店(天橋百貨商場。でかいぞ。今でもあるのか)でもあけっぴろげに大人のオモチャが売っており、男女を問わず人でいっぱいだった。上海南京東路を和平飯店から人民公園まで歩いてみてほしい。すぐに二~三軒はそれらの店が目につく筈だ。人口抑制政策の為にエイズ対策が野放しと言っても、人間の本能は止められない。

 畢竟、こういう商売の仕方が成り立つのである。

ラワルピンディーのチャイPageTopイタリアの老兵

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://vokzal.blog78.fc2.com/tb.php/6-a9164898

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク