FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更科そば

 麻布十番駅を上がって一ノ橋交差点を六本木の方に向かう道が、麻布十番商店街である。この界隈で食べられる食べ物が~というかここでしか食べられないのが「更科そば」。この商店街近辺に3軒の屋号が並ぶ。他の地域でも更科そばの店はあるが、何処もこの麻布十番の3軒が支店として出している店であり、実質的にはここにしか無いと言っても良いだろう。
 この3軒、ルーツを辿ると1つになるのだが、歴史の途中で大人の事情によって今のような3軒競争になったらしい。

 東京は郷土料理であると言ってもいいくらいに石を投げれば蕎麦屋に当たるくらい食べる所は多く、そんなにお金を出さなくとも酒と板わさなどの一品をつつくことから始まってざるやせいろで締める江戸前の食べ方で楽しむことが出来る。「薮」を代表として出てくる蕎麦は当然の事ながら蕎麦色であるが、ここ麻布十番の「更科」は白い蕎麦。同じ蕎麦を使っていても一見冷麦みたいな白い蕎麦が独特だ。

 勿論食べ方は更科であろうとなかろうと一緒だが、基本は盛りやざるであって温製ではない。大体少量のつゆに少しだけ付けて食べ、特に酒を飲まないのであれば、食べたらさっさと店を出るのが粋な世界だ。食後に一服やご歓談など野暮な仕業である。

 自分達が入った店は混んでいたけれど回転の速く、更科を二枚とかき揚げを一つ頼んで満足して出てきた。気分が良く、そのまま元麻布の丘を超えて有栖川記念公園を過ぎ、外苑西通りを天現寺橋まで歩いたとさ。

うんちく
板わさは東京の蕎麦屋の代名詞だが、元をたどれば上方のものらしい。東京の蕎麦屋で出てくる板わさのかまぼこは、小田原産が本流とされているようです。

●麻布十番商店街
都06系統(渋谷駅~新橋駅)、橋86系統(目黒駅~東京タワー)、反96系統(五反田駅~六本木ヒルズ)にて「麻布十番駅前」下車。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。