FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力の魔力

 原子力発電所の是非はひとまず置いておいて、どうにも理解できないのは、原発が存在している所の市町村の人々は怖く無いのか、ということだ。
 今停められたら困るとか出て行かれたら困るとか言うけれど、福島で起きている事を目の当たりにしてそれでも「自分の街は大丈夫」「電力会社が安全だと言っているから」などと、本気で考えているのだろうか。自衛隊の基地と同じで、原発が地域経済に深く根付いているから今更止まってもとか言うが、地域産業と生活の安全とで天秤にかけたとして、棄村になっている現実を見て、何かあったら生活の場を捨てざるを得ないにも関わらず「現時点」を是認し続けるのは、正直な話、理解に苦しむ。「では原発やめたら、今の生活をどうしたらいいのですか?」と当然の声が上がるのだが、危険と隣合わせに生きるのは「うちだけは大丈夫」との感覚が何処かで支配している=つまりは敢えて言おう、「危険な現実逃避」であると。

 宇宙に人を飛ばす時代に、自然エネルギーの有効な電力化は技術的に困難である筈が無いだろう。原子力という20世紀科学の頂点の技術を維持することが科学立国としてのプライドである、という考えを妄信的に持っている集団がいるのではなかろうかと穿った見方をしてしまう。核爆弾を持てない代わりの原子力発電だ。そのような考えが、新たな電源開発にともすればブレーキをかけてきているのが、この日本という国ではないかと思う訳です。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。