FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花見たさに府中まで

 本当は明月院に行こうと鎌倉に出るつもりだったのだが、朝起きてしばし思案。
 紫陽花と言えば明月院だけど、前にも行った事があり、そう決まりきったパターンも面白くない。ここは東京。名所はそれなりにある筈...と調べてみたら、「あじさい祭り」なるキャンペーンを白山神社でやっているようだ。なるほどここが東京の名所の一つか、と思い、遠くもないので出向いてみるつもりだったが、妻がたまには遠出をしてみようと言う。確かに鎌倉まで行くつもりだったので山手線の内側では工夫も無いなと思い、改めて調べてみると府中にある「郷土の森」という所が紫陽花の名所らしい。ということで、京王電車の客となって府中まで足を延ばしてみた。

 大体この夫婦は山手線の外へ郊外電車で出るとなったら東横線しか知らない。京王電車は年に数回仕事絡みと甲州方面へレンタカーで行くのに都内の渋滞を避ける為に府中あたりで借りる時くらいしか乗る機会がない。高尾山には行ってみたいなぁと思うものの、未だに行かずしまいだ。
 新宿を出た電車は明大前、調布、府中を経て分倍河原へ我々を乗せていってくれた。この電車が飛ばす飛ばす。東横線みたいにノロノロ走らず吹っ飛ばす。いや~郊外電車はこれでなくてはダメね。並行JRがある私鉄は競争があるから企業努力もする。良いね~と思いながら20分と少しで目的地に着いた。
 分倍河原の駅からは散歩がてら歩いて「郷土の森」公園まで。バスもあったが20分程度という案内の距離だったので歩いてみた。途中道に迷いながら30分程で到着。
 
 この森は府中市の郷土資料館も兼ねているらしく、この辺りに残っていた昔の建物を移築して展示している。やはりここの紫陽花は有名なようで、多くのカメラを持った人が訪れており、あちこちでパチリパチリとやっている。僅かならが見頃には早かったようで6~7分咲きといった所だったが、それでも園内に咲く紫陽花はお見事。なるほど、これが満開になったら名所と言われるのにふさわしい景色になるに違いないと思わせるものだった。

 帰りは分倍河原駅までバス。行きは30分かかったところを帰りは5分で行ってしまった。

 丁度雨がポツポツやってきたが、満足して府中を後にする。明大前で井の頭線に乗り換え、渋谷で久しぶりに外食の夕飯を取り、そのまま2軒目にも繰り出して帰ってきた。

 充実の一日でした。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。