FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ上野!

 テレビドラマ「JIN」を見るたび、この東京で見なくてはいけないところがまだまだあるなあと思っている。イントロの部分、古い写真と現在の写真の対比などは、景色への興味を駆り立てられるものだ。あの連続する写真の中では、唯一亀戸天神には行ったことが無いのだが、機会を見て行かなくてはいけない。で、今日は最終回。上野寛永寺に彰義隊が立てこもる回であったので、久しぶりに上野へ出てみた。
 大塚で昼食を取ったあと、都02系統の都バスで上野広小路へ。このバス、小石川から春日に出て、本郷台地を上り下がりし、御徒町へ出る。で、厩橋で隅田川を渡り、下町を横断して錦糸町に至るという変化に街並を通る。元の都電16系統の経路を走り、10分と待たずに次から次へと来るので使い勝手がいい。
 上野広小路は今日も人でいっぱい。同じ人の多さでも新宿や渋谷と違う。この街は年配以上の人が多く安心して歩けるので好きだ。個人的には何倍もこっちの方がいいです。姉妹ブログの都電16系統の回ではアメ横をテーマにしたが、今日も御徒町から上野駅へ延びるこの商店街を抜けてみる。多分東京で一番値段が安い商店街ではないかとも思うが、売られていた40匹1,000円の「車海老」は、自分の目にはブラックタイガーに見えたのは、私の目が節穴なのだろうか?「これ何処のモノ?」と聞いている女性に「そんなの気にしていたら水も飲めないよ」などと店員が答えている。まあこのいい加減さを許容出来るかどうかで、この街の評価が人によって変るかもしれない。
 アメ横を出たあとは上野の山へ。聚落があった所は工事中で絶壁になっている。工事前にはこの上にある西郷像と共に上野駅を見通せる展望台があり、何度か写真を撮った。今は西郷像のすぐ際で工事用の仕切りが出来ていて京浜線や山手線のガードは見渡せない。西郷像は高村光雲作という由緒あるものだったりするのだが、誰がそんな事に気付くだろうか?今日も鳩が舞っている。西郷像のすぐ後ろが彰義隊の墓。ここに集められて葬られているのだ。かつては上野の山一帯が寛永寺のものだったが、この上野戦争で一部を残して焼けてしまい、それが後年になって博物館やら野球場やらが出来て今のような公園になった。日本で最初に野球をしたのは正岡子規ということになっているが、この人がこの辺りでよく野球をやっていたので、この草野球場も「正岡子規記念野球場」という大層な名前が付いている。う~ん、久しぶりに来ると歩き回りたくなるところだ。勿論家族連れや年配の人達でいっぱい。
 山を西に降りて不忍池の際を南に歩くと下町風俗資料館。行こうと思っていながら行く機会が無かったが、今日初めて訪れてみた。台東区立の小さな資料館で、都電の特別展をやっていた。
 帰りは上野松坂屋前から上58系統早稲田行。上野界隈から早稲田へは2系統あるが、不忍通り周りの上58でひたすら走って護国寺まで帰ってきたとさ。

●上野公園山
上26系統(上野公園~亀戸駅)上58系統(上野松坂屋~早稲田)、上60系統(上野公園~池袋駅)、上69系統(上野公園~小滝橋車庫)にて「上野公園」下車。他、「上野公園山下」を通る系統など。

プロフィール

Mr.Problem

Author:Mr.Problem
東京移住。
職業:雲のジュウザ
根本思想:世界人民大団結万歳(笑)
多少、あちこちに行ってましたが、。結婚してからはめっきり諸外国へ出ることが少なくなりました。せめて一年に一度くらいは海外には出たい。元パッカーの習性で旅行は旗持ちではなくほぼ個人旅行。基本的には今世界で起こっていることについて思うところや、今まで行った街の印象を徒然に書いていきます。
みなさんが世の中について考える何かの助けになれば。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。